東大生が尊敬する偉人Best50

世界一受けたい授業
日本の超頭脳が集結!東大の人気先生大集合SP

「現役東大生に聞いた尊敬する偉人ランキングBest50」 を発表していたので紹介します。

現役東大生に聞いた尊敬する偉人Best50

 

50位から41位

 

スポンサーリンク

50位
ニコラ・テスラ
テスラ 1856年7月10日 – 1943年1月7日
電気技師、発明家
交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られる。
磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す
伝記 ・Nikola Tesla『My Inventions』
・『Tesla: Man Out of Time』
・『発明超人ニコラ・テスラ』

 

49位
山崎 豊子
 山崎豊子 1924年11月3日 – 2013年9月29日
日本の小説家
翌年吉本興業を創業した吉本せいをモデルにした『花のれん』により第39回直木賞受賞
著書 ・『運命の人』
・『沈まぬ太陽』
・『大地の子』

 

48位
ムスタファ・ケマル・アタテュルク
ムスタファ・ケマル・アタテュルク 1881年3月12日 – 1938年11月10日
オスマン帝国の将軍、トルコ共和国の元帥、初代大統領
トルコ独立戦争とトルコ革命を僚友たちとともに指導したことで知られる。
参考文献 ・『トルコ近現代史 イスラム国家から国民国家へ』
・『トルコを知るための53章』
・『灰色の狼ムスタファ・ケマル 新生トルコの誕生』

 

47位
ジョン・マッカーシー
 ジョン・マッカーシー 1927年9月4日 – 2011年10月24日
アメリカ合衆国の計算機科学者で認知科学者
マービン・ミンスキーとならぶ初期の人工知能研究の第一人者。
「人工知能; Artificial Intelligence」という用語は1955年に出した提案書で初めて使用された。
LISPというプログラミング言語を開発し、タイムシェアリングの概念を一般化させた。
チューリング賞、アメリカ国家科学賞、京都賞などを受賞。
著書 ・『The Robot and the Baby』
・『Artificial Intelligence』
・『Computing Natural Language』

 

46位
エドワード・ジェンナー
 エドワード・ジェンナー 1749年5月17日 – 1823年1月26日
イギリスの医学者
種痘法を開発した近代免疫学の父。
著書 ・『牛痘の原因及び作用に関する研究-種痘法の発見』
・『牛痘についてのその後の観察』
・『牛痘の原因および作用に関する研究』

 

スポンサーリンク

 

45位
フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
 ニーチェ 1844年10月15日 – 1900年8月25日
ドイツの古典文献学者、哲学者
随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには文学的価値も認められる。
著書 ・『悲劇の誕生』
・『反時代的考察』
・『人間的な、あまりにも人間的な』

 

44位
南方 熊楠
南方熊楠 1867年5月18日 – 1941年12月29日
日本の博物学者、生物学者(特に菌類学)、民俗学者
菌類学者としては粘菌の研究で知られている。
「歩く百科事典」と呼ばれ、熊楠の言動や性格が奇抜で人並み外れたものであるため、後世に数々の逸話を残している。
著書 ・『南方随筆』
・『南方二書』
・『南方閑話』

 

43位
ネルソン・ホリシャシャ・マンデラ
ネルソン・マンデラ 1918年7月18日 – 2013年12月5日
南アフリカ共和国の政治家、弁護士
デクラークと共にアパルトヘイト撤廃に尽力し、1993年にノーベル平和賞を受賞。
1994年、南アフリカ初の全人種参加選挙を経て同国大統領に就任。
民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施した。
映画 ・『マンデラの名もなき看守』
・『インビクタス/負けざる者たち』
・『マンデラ 自由への長い道』

 

42位
18代目 中村勘三郎
18代目 中村勘三郎 1955年5月30日 – 2012年12月5日
歌舞伎役者
現代劇の劇作家、演出家らと組んで、古典歌舞伎の新解釈版や新作歌舞伎の上演に取り組んだり、地方巡業や海外公演も精力的に行うなど、その演劇活動は常に進取的であった。
著書 ・『勘九郎とはずがたり』
・『勘九郎ぶらり旅 因果はめぐる歌舞伎の不思議』
・『襲名十八代 これは勘三郎からの恋文である』

 

41位
植村 直己
植村直己 1941年2月12日 – 1984年2月13日頃
日本の登山家、冒険家
1984年に国民栄誉賞を受賞。
世界初の五大陸最高峰登頂者。
著書 ・『植村直己 妻への手紙』
・『男にとって冒険とは何か:植村直己対談・エッセイ集』
・『植村直己 挑戦を語る』

ページ: 1 2 3 4 5

Google Ads


公開日:
最終更新日:2017/01/24

Google Ads

PAGE TOP ↑