偉人 星野仙一 名言集|心の常備薬

星野仙一
1947年1月22日 –
日本のプロ野球選手、監督、野球解説者
本名:同じ。
岡山県倉敷市出身。
明治大学政治経済学部経済学科卒業。
昭和44年中日に入団。
投手。
昭和49年与那嶺要監督のもとで先発,リリーフに活躍し,優勝に貢献。
巨人戦につよく「燃える男」とよばれた。
実働14年,通算146勝121敗34セーブ,防御率3.60。
昭和62-平成3年中日監督(63年リーグ優勝)。
平成8年からふたたび中日監督(11年リーグ優勝)。
平成14年阪神監督となり,平成15年リーグ優勝。
平成19年北京五輪野球日本代表監督。
平成22年東北楽天ゴールデンイーグルス監督に就任。
平成25年楽天をリーグ優勝,日本シリーズ優勝に導く。
平成25年正力松太郎賞。
平成29年2017年度野球殿堂顕彰者(エキスパート表彰)に選出された。

関連商品

スポンサーリンク



No.001


差を埋めるのは技術や戦術じゃない。
気持ちなんだ。
うちのチームは育ちのいいやつが多いんだな。
悪く言えば、のんきなんだよ。
だからもうちょっとやんちゃでいてほしい。
やんちゃ坊主でなきゃ、最後まで強気で、相手を見下ろして戦うことはできないのだから。

 

No.002


迷ったら前へ。
苦しかったら前に。
つらかったら前に。
後悔するのはそのあと、そのずっと後でいい。

 

No.003


やるべきことだと思っていることを、本気になってやっていかなければ自分の人生も、なにひとつ変わっていきはしないのである。
本気か、本気でないのかが人生の分かれ道だ。

 

No.004


思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていきます。

 

No.005


いま、子供を叱れない、生徒を叱れない、部下を叱れない人がいる。
何やってんの。
叱ることが愛情だよ。

スポンサーリンク

No.006


選手との年齢ギャップ?
全然考えたことがない。
自然体です。

 

No.007


ひとつの夢をつかんだと思ったら、次の夢が出てくる。
夢にチャレンジしているから、俺はすごく若いわけです。

 

No.008


勇気を奮い立たせて、毎日闘っていく。
弱みは絶対、見せちゃいかん。
選手はいつも背中を見てますから。
丸まった背中になったら駄目なんです。

 

No.009


自分だけでは何もできないというのは自覚しています。

 

No.010


我々にとって野球というのは仕事ですから仕事に対して闘争心がないというのは生活権を放棄していると僕は受け取ります。
人生を放棄していると言っても過言じゃないと思います。
ですから、逃げる人間。
それは自分でレギュラーなりチャンスなりを放棄していると僕は見ます。
もう泥まみれでがむしゃらで苦しめばいい。
僕は苦しんでいるうちはチャンスをあげます。
逃げるやつにはチャンスをあげません。

 

ページ: 1 2 3 4 5 6

Google Ads

関連記事

偉人 伊達公子 名言集|心の常備薬

伊達公子 1970年9月28日 - 日本の女子プロテニス選手

記事を読む

偉人 山本小鉄 名言集|心の常備薬

山本小鉄 1941年10月30日 - 2010年8月28日 日本のプ

記事を読む

偉人 岡本綾子 名言集|心の常備薬

岡本綾子 1951年4月2日 - 女子プロゴルファー

記事を読む

偉人 青田昇 名言集|心の常備薬

青田昇 1924年11月22日 - 1997年11月4日 プロ野球選

記事を読む

偉人 室伏重信 名言集|心の常備薬

室伏重信 1945年10月2日 - 日本の元陸上競技選手、陸上競技指

記事を読む

偉人 田中将大 名言集|心の常備薬

田中将大 1988年11月1日 - プロ野球選手(投手)

記事を読む

偉人 大山倍達 名言集|心の常備薬

大山倍達 1923年7月27日 - 1994年4月26日 武道家・空

記事を読む

偉人 篠塚建次郎 名言集|心の常備薬

篠塚建次郎 1948年11月20日 - 日本のラリードライバー

記事を読む

偉人 川澄奈穂美 名言集|心の常備薬

川澄奈穂美 1956年9月22日 - 神奈川県大和市出身の女子サッカ

記事を読む

偉人 大石大二郎 名言集|心の常備薬

大石大二郎 1958年10月20日 - 静岡県出身のプロ野球選手、監

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑