偉人 長谷川健太 名言集|心の常備薬

長谷川健太
1965年9月25日 –
日本のサッカー選手・指導者・解説者
%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%81%a5%e5%a4%aas
現役時代はフォワードとして活躍し、右足から繰り出される正確なクロスボールは、「ケンタリング」とも呼ばれたエースストライカー。
右45度から放つ豪快なキャノンシュートが売り物のFWだった。
漫画家のさくらももことは同じ小学校で同期であり、代表作『ちびまる子ちゃん』には長谷川健太をモデルにしたサッカー好きの少年「ケンタ」がクラスメートとして登場する。
小学6年時には清水FCの一員として全日本少年サッカー大会優勝。
静岡県立清水東高等学校時代は小学生時代からの盟友大榎克己、堀池巧と共に清水東三羽烏としてに高校サッカーで活躍した。
筑波大学を経て1988年に日本サッカーリーグ1部の日産自動車サッカー部(現横浜F・マリノス)へ入部。
同年からの2年連続三冠(リーグ、天皇杯、JSL杯)に貢献した。
1991年にJリーグ設立に際して誕生した地元の清水エスパルスに入団。
1993年にはワールドカップアメリカ大会最終予選に日本代表として、ドーハの悲劇を味わった。
1996年には清水の初タイトルとなったナビスコカップ優勝。
1999年にはJリーグセカンドステージ優勝に貢献し、この年を最後に現役引退。
引退後はNHKでのサッカーの解説者、サッカーの指導者として浜松大学サッカー部監督を務めた。
2005年シーズンに古巣・清水エスパルスの監督に就任。
2010年シーズンの第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝戦の対鹿島戦を最後に監督を退任。
2013年、J2・ガンバ大阪の監督に就任。
2014年には、J1に復帰した。
2014年9月日本人監督としてJ1通算100勝目を達成。
関連商品


スポンサーリンク



No.001


長丁場を戦っていくうえで、「小さな目標」をつくっておかないと途中で中だるみしてしまい、優勝という大目標には到達しにくい。

 

No.002


一般の会社でも同じことがいえると思いますが、若手にどれだけ仕事を任せられるかが、サッカーチームにおいても重要だと考えています。

 

No.003


若手選手にはベテランの安定感はないものの、突き抜ける力を持っています。
それがチームの活性化につながる。

 

No.004


チームづくりにおいて最も大切な一面として、どれだけ選手と真摯に向き合えるか、という課題がある。

 

No.005


一生懸命に教えているうちに、自然と厳しい口調になっていることがときにはあるということだと思います。
怖い監督だと言われることについて

 

スポンサーリンク

 

No.006


コンビネーションが悪かった選手同士でも、我慢して試合で使い続けているうちに、だんだん相性がよくなってきて、非常に強固なものになっていくことがあります。
あるいは突然コンビネーションがよくなったりすることもあります。
そういうことは練習では分かりませんから、悪いからといって使わないのではなく、我慢して使うことが大切です。

 

No.007


試合の流れだけでなく選手のコンディションや相手チームの出方にも影響されます。
そういう意味では、その瞬間のカンで判断する部分もあるといえます。
ただし、根拠のないカンではなく、私自身の経験値から自然に出てくるカンなのだと思っています。

 

No.008


監督に求められるのは、何より人柄や人間性ではないかと考えています。
ですから、自分自身がいかに人間として成長していけるか、というところに尽きるのではないでしょうか。

 

No.009


とにかくチームを活性化していくためには、若手選手を実戦で入れていかなければなりません。
ベテラン選手ばかり使えば、当然安定した戦い方はできますが、それだけではチームは衰退していきます。

 

No.010


清水エスパルスで監督をしていたときには、選手やスタッフが過ごすクラブハウスに立派な監督室があって、普段はスタッフたちと別々になっていました。
1人でいろいろ考えるのにはよかったかもしれませんが、コーチとは練習中のグラウンドと練習後のミーティングしか顔を合わせることがなかったのです。
そのためなかなか深い話ができません。
日ごろのコーチたちの様子も分かりませんでした。
そこでガンバのクラブハウスでは、コーチたちと同じ部屋に机を並べて、日常から一緒に過ごすようにしました。
当然すぐに話ができるので、どのコーチが何を考えているのかがよく分かり、スタッフ間のリレーションシップが非常にうまくいくようになったと思います。

 

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 山本浩二 名言集|心の常備薬

山本浩二 1946年10月25日 - 広島県出身のプロ野球選手・監督

記事を読む

偉人 笠谷幸生 名言集|心の常備薬

笠谷幸生 1943年8月17日 - スキージャンプ選手

記事を読む

偉人 関谷正徳 名言集|心の常備薬

関谷正徳 1949年11月27日 - 日本のレーシングドライバー

記事を読む

偉人 野村忠宏 名言集|心の常備薬

野村忠宏 1974年12月10日 - 日本の男性柔道家、医学博士

記事を読む

偉人 小林繁 名言集|心の常備薬

小林繁 1952年11月14日 - 2010年1月17日 鳥取県出身

記事を読む

偉人 仰木彬 名言集|心の常備薬

仰木彬 1935年4月29日 - 2005年12月15日 プロ野球選

記事を読む

本田圭佑 名言集|心の常備薬

本田圭佑 1986年6月13日 - 大阪府出身のプロサッカー選手

記事を読む

偉人 石井慧 名言集|心の常備薬

石井慧 1986年12月19日 - 日本の男性総合格闘家、柔道家

記事を読む

偉人 萩野公介 名言集|心の常備薬

萩野公介 1994年8月15日 - 日本の競泳選手

記事を読む

偉人 杉下茂 名言集|心の常備薬

杉下茂 1925年9月17日 - プロ野球選手・指導者・監督、野球解

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑