伊藤博文 名言集|心の名言集

伊藤博文
1841年10月16日 – 1909年10月26日
長州藩士、政治家 初代総理大臣。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵
 伊藤博文_90
周防(すおう)(山口県)の農民の子で,松下村塾にまなぶ。
イギリス公使館焼き打ちに参加するなど尊攘運動にしたがうが,文久3年渡英。
帰国後は開国をとなえ倒幕運動に活躍。
明治4年岩倉遣欧使節団の全権副使となる。大久保利通の没後,内務卿となり,14年の政変で政府の実権をにぎる。
内閣制度を創設して,18年初代の首相(組閣4回)となり,枢密院の設置,大日本帝国憲法の制定など,天皇制近代国家の枠組みをつくった。
条約改正を実現し,日清戦争を遂行。
33年政友会を創立して総裁。
38年日露戦争後,統監府の初代統監となり朝鮮併合をすすめた。
明治42年10月26日ハルビン駅で安重根(アン-ジユングン)に暗殺された。
天皇に、諫められる程の好色家だった。
昭和38年(1963年)11月~昭和61年(1986年)1月まで発行された千円札(C号券)の肖像に選ばれた。
ふぐ料理を一般に広めたことでも知られる。
関連商品

   

 

 

     

 

スポンサーリンク


 

名言 No.001


大いに屈する人を恐れよ、いかに剛にみゆるとも、言動に余裕と味のない人は大事をなすにたらぬ。

 

名言 No.002


今日の学問は全て皆、実学である。昔の学問は十中八九までは虚学である。

 

名言 No.003


いやしくも天下に一事一物を成し遂げようとすれば、命懸けのことは始終ある。依頼心を起こしてはならぬ。自力でやれ。
名言 No.004


お前に何でも俺の志を継げよと無理は言はぬ。持って生まれた天分ならば、たとえお前が乞食になったとて、俺は決して悲しまぬ。金持ちになったとて、喜びもせぬ。

 

名言 No.005


たとえここで学問をして業が成っても、自分の生国が亡びては何の為になるか。

 

スポンサーリンク

 

名言 No.006


本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない。

 

名言 No.007


国の安危存亡に関係する外交を軽々しく論じ去つて、何でも意の如く出来るが如くに思ふのは、多くは実験のない人の空論である。

 

名言 No.008


私の言うことが間違っていたら、それは間違いだと徹底的に追及せよ。
君らの言うことがわからなければ、私も君らを徹底的に攻撃する。
互いに攻撃し議論するのは、憲法を完全なものにするためである。
くり返すが、長官だの秘書官だのという意識は一切かなぐり捨てて、討論・議論を究めて完全なる憲法をつくろうではないか。

 

名言 No.009


誰が撃ったのか。森(秘書官)も撃たれたのか。
(伊藤博文の最後の言葉)

 

名言 No.010


われわれに歴史は無い。我々の歴史は、今ここからはじまる。

 

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 吉田松陰 名言集|心の常備薬

吉田松陰 1830年9月20日 - 1859年11月21日 日本

記事を読む

偉人 皇女和宮 名言集|心の常備薬

皇女和宮 1846年7月3日 - 1877年9月2日 仁孝天皇の第八

記事を読む

偉人 鳩山一郎 名言集|心の常備薬

鳩山一郎 1883年1月1日 - 1959年3月7日 日本の政治家、

記事を読む

偉人 福田赳夫 名言集|心の常備薬

福田赳夫 1905年1月14日 - 1995年7月5日 日本の大蔵官

記事を読む

偉人 小泉純一郎 名言集|心の常備薬

小泉純一郎 1942年1月8日 - 日本の政治家 第87・88・8

記事を読む

斎藤一(アニメ) 名言集|心の常備薬

斎藤一(実在人物) 1844年2月18日 - 1915年9月28日

記事を読む

杉原千畝 名言集|心の常備薬

杉原 千畝 1900年1月1日 - 1986年7月31日 日本の

記事を読む

偉人 大久保利通 名言集|心の常備薬

大久保利通 1830年9月26日 - 1878年5月14日 日本の武

記事を読む

偉人 山岡鉄舟 名言集|心の常備薬

  山岡鉄舟 1836年7月23日 - 1888年7月19日

記事を読む

偉人 井伊直弼 名言集|心の常備薬

井伊直弼 1815年11月29日 - 1860年3月24日 幕末の譜

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑