偉人 新渡戸稲造 名言集|心の常備薬

 

No.056


切腹をやり遂げるには、極限までの冷静さが必要だった。

 

No.057


知的好奇心は日本民族の特徴で、この点では私も完全に日本人であった。

 

No.058


バックボーンたる精神を捨てれば、それに代わるものとして登場するのは、目に見える物質主義となるのは必然である。

 

No.059


急がば回れだ。
休むなかれ、急ぐなかれ。

 

No.060


籠城主義もいいが、それは手段であって目的ではない。
寄宿舎の窓を開いてもっと世の中に接し、社会的観念を養成して実社会に活動できる素地をつくれ。

 

No.061


嫌いな人に会ったとき、私はわき上がる感情を抑えようと一生懸命になったし、人を好きになったときは、その気持ちを押し殺すよう全力を傾けた。

 

No.062


数世紀の試練を乗り越えた書物のなかに我々は、困窮における富、悲しみにおける歓喜、そして孤独における絆を見いだすのである。

 

スポンサーリンク

 

No.063


真の勇気とは、猪突猛進ではなく、しっかりと立ち上がり周囲を見回して、いま成すべきことを見つけ出すことができるかである。

 

No.064


あの黒雲の後ろには太陽が輝いている。

 

No.065


武士道の究極の理想は平和である。

 

No.066


武士道精神は損得勘定をとらない。
むしろ足らざることを誇りにする。

 

No.067


とかく物事には明暗の両方面がある。
私は光明の方面から見たい。
そうすれば、おのずから愉快な念が湧いてくる。

 

No.068


この世には完全無欠の物もなければ、全然無用の品もない。
われわれの親にも子にも友人にも欠点があれば、われわれの憎み嫌う人にも特長がある。

 

No.069


正しくあれ、恐れるなかれ。
Be Just And Fear Not.

 

No.070


他者の感情を尊重することから生まれる謙虚さ、慇懃さが礼の根源である。

 

ページ: 1 2 3 4 5 6

Google Ads

関連記事

偉人 広岡浅子(朝が来た 白岡あさ) 名言集|心の常備薬

広岡浅子 1849年10月18日 - 1919年1月14日 日本の実

記事を読む

偉人 緒方貞子 名言集|心の常備薬

緒方貞子 1927年9月16日 - 日本の国際政治学者

記事を読む

偉人 成瀬仁蔵 名言集|心の常備薬

成瀬仁蔵 1858年8月2日 - 1919年3月4日 キリスト教牧師

記事を読む

偉人 公文公 名言集|心の常備薬

公文公 1914年3月26日 - 1995年7月25日 日本の数学教

記事を読む

偉人 嘉納治五郎 名言集|心の常備薬

嘉納治五郎 1860年12月10日 - 1938年5月4日 日本の柔

記事を読む

偉人 津田梅子 名言集|心の常備薬

津田梅子 1864年12月31日 - 1929年8月16日 日本の教

記事を読む

偉人 福田英子 名言集|心の常備薬

福田英子 1865年11月22日 - 1927年5月2日 江戸時代末

記事を読む

福澤諭吉 名言集|心の常備薬

福澤諭吉 1835年1月10日 - 1901年2月3日 日本の旗

記事を読む

偉人 林修 名言集|心の常備薬

林修 1965年9月2日 - 日本のタレント、予備校講師

記事を読む

偉人 沢田美喜 名言集|心の常備薬

沢田美喜 1901年9月19日 - 1980年5月12日 日本の社会

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑