偉人 嘉納治五郎 名言集|心の常備薬

嘉納治五郎
1860年12月10日 – 1938年5月4日
日本の柔道家、教育者
%e5%98%89%e7%b4%8d%e6%b2%bb%e4%ba%94%e9%83%8ee
本名:同じ。
兵庫県神戸市出身。
東京大学卒業。
幼名は伸之助。
講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本に於けるスポーツの道を開いた。
「柔道の父」と呼ばれ、また「日本の体育の父」とも呼ばれる。
1875年開成学校(東京大学の前身)に入学。
勉学のかたわら天神真楊流,起倒流の柔術を学ぶ。
柔術諸流を集大成して近代柔道を創始。
東大卒後、学習院教授等を経て東京高等師範学校長を多年務める。
1882年東京下谷永昌寺内に私塾講道館を開き門弟に柔術を指導,1889年その流儀を〈柔道〉と命名した。
館長として柔道の研究指導に当たり、斯界の父と仰がれる。
1911年,大日本体育協会を組織する。
翌年,日本のオリンピック初参加となった第5回ストックホルム大会にマラソンの金栗四三らを率いて,団長として入場行進した。
第12回オリンピック大会(1940)の東京招致(のち戦火の拡大で大会返上)を決定したIOCカイロ会議の帰途,肺炎のため氷川丸の船中で没した。
貴族院議員。
日本最初のIOC(国際オリンピック委員会)委員。
初代日本体育協会会長。

関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


人生には何よりも、「なに、くそ」という精神が、いちばん重要だ。

 

No.002


人に勝つより、自分に勝ちなさい。

 

No.003


何事も、初めからうまく行くことは、少ないものだ。

 

No.004


勝って、勝ちに傲ることなく、負けて、負けに屈することなく、安きにありて、油断することなく、危うきにありて、恐れることもなく、ただ、ただ、一筋の道を、踏んでゆけ。

 

No.005


人生はいろいろな難関に出くわす。
難関が次から次へとやってくるから面白いのだ。
恐れをなしちゃいけない。

 

スポンサーリンク

 

No.006


時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる。

 

No.007


自分の心に生じる欲望に打ち勝つのは、敵に勝つよりむずかしい。

 

No.008


柔道とは、心身の力を、最も有効に使用する道である。
その修行は、攻撃防御の練習により、精神身体を鍛錬し、その道の真髄を、体得する事である。
そして、是によって、己を完成し、世を補益するのが、柔道修行究極の目的である。

 

No.009


「精力」とは「心と体」のこと。

 

No.010


「善用」とは「最善活用」の略で「最も効率的に使う」ということ。

 

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 中野真矢 名言集|心の常備薬

中野真矢 1977年10月10日 - モーターサイクル・ロードレース

記事を読む

偉人 浅田真央 名言集|心の常備薬

浅田真央 1990年9月25日 - 日本のフィギュアスケート選手

記事を読む

偉人 松木安太郎 名言集|心の常備薬

松木安太郎 1957年11月28日 - 日本のサッカー選手・指導者・

記事を読む

偉人 三浦大輔 名言集|心の常備薬

三浦大輔 1973年12月25日 - 奈良県出身のプロ野球選手 横

記事を読む

偉人 太田雄貴 名言集|心の常備薬

太田雄貴 1985年11月25日 - 日本のフェンシング選手

記事を読む

偉人 増田明美 名言集|心の常備薬

増田明美 1964年1月1日 - 女子マラソン・陸上競技長距離走選手

記事を読む

偉人 大石大二郎 名言集|心の常備薬

大石大二郎 1958年10月20日 - 静岡県出身のプロ野球選手、監

記事を読む

偉人 福原愛 名言集|心の常備薬

福原愛 1988年11月1日 - 日本の卓球選手

記事を読む

偉人 金田正一 名言集|心の常備薬

金田正一 1933年8月1日 - プロ野球選手・監督、解説者・評論家

記事を読む

偉人 室伏広治 名言集|心の常備薬

室伏広治 1974年10月8日 - 静岡県沼津市出身の日本の男子ハン

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑