偉人 小林一三 名言集|心の常備薬

小林一三
1873年1月3日 – 1957年1月25日
日本の実業家、政治家
阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝の創業者
本名:同じ。
山梨県韮崎市出身。
慶應義塾正科卒業。
阪急、東宝などの創始者で、新機軸を導入して私鉄経営のモデルをつくった。
慶応義塾卒業後、三井銀行に入る。
1907年(明治40)転じて箕面有馬電気軌道(のち阪急急行電鉄)の創立に参画、専務となる。
宅地開発、娯楽施設、百貨店などを電鉄経営に組み合わせるアイディアを採用し、路線を拡大して田舎電車を屈指の電鉄会社に育てた。
1927年(昭和2)社長、1934年会長に就任。
宝塚の少女唱歌隊を宝塚少女歌劇団、阪急ビルのマーケットを阪急百貨店とする。
1932年東京宝塚劇場を設立し、日劇、帝劇を合併して有楽町に娯楽センターをつくり、映画事業にも進出して東宝を創立する。
東京電燈の経営立て直しで評価され、1933年社長となる。
1940年商工大臣、1945年国務大臣兼戦災復興院総裁に就任。
第二次世界大戦後は、東宝の再建を果たし、またコマ劇場を大阪・梅田と東京・新宿に設立した。



関連商品

スポンサーリンク



No.001


志を高く持ちながら、日々のことをしっかりやり遂げることが、その志に到達する最も近道である。

 

No.002


成功の道は信用を得ることである。
どんなに才能や手腕があっても、平凡なことを忠実に実行できないような若者は将来の見込みはない。

 

No.003


下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。

 

No.004


誰にも夢がある。
それはたとえ小さくともその夢がふくらみ花を咲かせ、立派に実るのを見るのは楽しい。

 

No.005


金がないから何もできなという人間は、金があっても何もできない人間である。
スポンサーリンク

No.006


自分の長所を磨くことを忘れて、無理からに常識にのみよる行動をとる若い平凡人が多すぎて困る。

 

No.007


人に頼り、人に期待するのが一番いけない。

 

No.008


乗る人がいなくて赤字になるなら、乗る客を作り出せばよい。
それには沿線に人の集まる場所を作ればいいのだ。

 

No.009


すべての事業の対象は大衆であり、どんな仕事の末端も大衆につながっている。

 

No.010


サラリーマンとして成功したければ、まずサラリーマン根性を捨てることだ。

 

ページ: 1 2 3 4 5

Google Ads

関連記事

稲盛和夫 名言集|心の常備薬

稲盛 和夫 1932年1月21日 - 鹿児島市生まれの実業家

記事を読む

松下幸之助 名言集|心の常備薬

松下 幸之助 1894年11月27日 - 1989年4月27日

記事を読む

安藤 百福 名言集|心の常備薬

安藤 百福 1910年3月5日 - 2007年1月5日 日本の実

記事を読む

偉人 沢田美喜 名言集|心の常備薬

沢田美喜 1901年9月19日 - 1980年5月12日 日本の社会

記事を読む

偉人 豊田佐吉 名言集|心の常備薬

豊田佐吉 1867年3月19日 - 1930年10月30日 日本の発

記事を読む

偉人 竹鶴政孝 名言集|心の常備薬

竹鶴政孝 1894年6月20日 - 1979年8月29日 日本の実業

記事を読む

偉人 宮内義彦 名言集|心の常備薬

宮内義彦 1935年9月13日 - 日本の実業家 オリックス元会長

記事を読む

偉人 ジャニー喜多川 名言集|心の常備薬

ジャニー喜多川 1931年10月23日 - 日本の実業家・芸能プロモ

記事を読む

偉人 堀江貴文 名言集|心の常備薬

堀江貴文 1972年10月29日 - 日本の実業家、著作家、タレント

記事を読む

偉人 早川徳次 名言集|心の常備薬

早川徳次 1893年11月3日 - 1980年6月24日 日本の実業

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 上島竜兵 名言集|心の常備薬

上島竜兵 1961年1月20日 - 日

偉人 松尾雄治 名言集|心の常備薬

松尾雄治 1954年1月20日 - 日

偉人 鈴木その子 名言集|心の常備薬

鈴木その子 1932年1月20日 - 2000年

偉人 有吉佐和子 名言集|心の常備薬

有吉佐和子 1931年1月20日 - 1984年

偉人 三國連太郎 名言集|心の常備薬

三國連太郎 1923年1月20日 - 2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑