偉人 五代友厚 名言集|心の常備薬

五代友厚
1836年2月12日 – 1885年9月25日
江戸時代末期から明治時代中期にかけての薩摩藩士、実業家
ダウンロード
鹿児島市長田町生まれ。
幼名は徳助,才助。
号は松陰。大阪経済界の重鎮の一人。
当時、「まさに瓦解に及ばんとする萌し」(五代)のあった大阪経済を立て直すために、商工業の組織化、信用秩序の再構築を図った。

薩摩藩士時代、長崎の海軍伝習所で航海、砲術、測量などを学ぶ。
その後、長崎で薩摩藩の船奉行副役を務め、蒸気船購入に奔走。
元治2年藩命24歳で水夫として渡欧,武器や機械類を輸入し上海に行きドイツ汽船を購入。
薩英戦争の時には寺島宗則とともに英艦に捕らえられたが脱走。
明治維新後、外交官から実業界に転じ、政商として活躍。
大阪を本拠に鉱山,製藍,鉄道などの事業をおこす。
明治11年大阪商法会議所を設立し,会頭。
14年開拓使官有物払い下げ事件をおこした。

朝ドラ『朝が来た』で、主人公”あさ”の実業面で助ける役として、知られるようになる。

関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


地位か名誉か金か、いや、大切なのは目的だ。

 

No.002


愚説愚論だろうと最後まで聞いてあげること。

 

No.003


自分より地位の低いものが自分と同じような意見なら、必ずその人の意見として採用すること。

 

No.004


怒りにまかせ、怒気怒声を発すれば、あなたの徳望を失うことになる。

 

No.005


事務上の決断は、部下の話が煮詰まってからすること。

 

スポンサーリンク

 

No.006


自分が嫌ってしまえば、相手もまた自分を嫌ってしまう。ゆえに、気のすすまない相手とも積極的に交際をすること。

 

 

——- e n d ——-

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

◆◆楽天スポンサーリンク

五代友厚 [ 織田作之助 ]

五代友厚 [ 織田作之助 ]
価格:669円(税込、送料込)

Google Ads

関連記事

偉人 盛田昭夫 名言集|心の常備薬

盛田昭夫 1921年1月26日 - 1999年10月3日 日本の技術

記事を読む

稲盛和夫 名言集|心の常備薬

稲盛 和夫 1932年1月21日 - 鹿児島市生まれの実業家

記事を読む

偉人 住友政友 名言集|心の常備薬

住友政友 1585年12月31日 - 1652年9月17日 越前国丸

記事を読む

偉人 早川徳次 名言集|心の常備薬

早川徳次 1893年11月3日 - 1980年6月24日 日本の実業

記事を読む

渋沢栄一 名言集|心の常備薬

渋沢 栄一 1840年3月16日 - 1931年11月11日 日

記事を読む

偉人 宮内義彦 名言集|心の常備薬

宮内義彦 1935年9月13日 - 日本の実業家 オリックス元会長

記事を読む

偉人 岡田卓也 名言集|心の常備薬

岡田卓也 1925年9月19日 - 日本の実業家

記事を読む

偉人 雨宮敬次郎 名言集|心の常備薬

雨宮敬次郎 1846年10月24日 - 1911年1月20日 日本の

記事を読む

偉人 たかの友梨 名言集|心の常備薬

たかの友梨 1948年1月22日 - エステティシャン、アンチエイジ

記事を読む

豊田喜一郎 名言集|心の常備薬

豊田 喜一郎 1894年6月11日 - 1952年3月27日 日

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑