近藤勇 名言集|心の常備薬

公開日: : 最終更新日:2016/07/01 幕末/明治維新 , , , ,

近藤勇
1834年11月9日 – 1868年5月17日
江戸時代末期の武士。新選組局長を務め後に幕臣に取り立てられた。
近藤勇_90
近藤周助に天然理心流の剣をまなび,養子となる。文久3年幕府浪士隊にくわわり京都へゆく。のち芹沢鴨(せりざわ-かも)らと新選組を結成,副長のち局長として尊攘(そんじょう)運動をとりしまる。鳥羽・伏見の戦いののち,甲府入城に失敗,下総(しもうさ)流山(千葉県)で新政府軍に捕らえられ,明治1(1868)年4月25日,板橋において斬首。首級は同所に晒され,さらに翌閏4月,京都の三条河原に梟首。首は京都で盗まれている。 35歳。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)出身。本姓は宮川。名は昌宜(まさよし)。変名は大久保大和。

関連商品

 

                 

 

 

スポンサーリンク


 

名言 No.001


只まさに一死をもって君恩に報いん
(辞世の句)

 

名言 No.002


ながなが御厄介に相成った。

 

名言 No.003


手向かいいたすにおいては、容赦なく斬り捨てる。

 

名言 No.004


英雄ではない者が真の英雄である。

 

名言 No.005


生きようという念が一分でもあっては、どうにもなりませんな。
不思議なもので、死ぬ気になると、周りの景色、つまり敵の群れのことですが、その虚が見えてきます。
その虚へ突っ込むのです。なんのかんの言っても、その一言ですな。

 

スポンサーリンク

 

名言 No.006


井の中の蛙大海を知らず。
されど空の青さを知る。

 

名言 No.007


忘れてはならぬものは 恩義。

 

名言 No.008


捨ててならぬものは 義理。

 

名言 No.009


人にあたえるものは 人情。

 

名言 No.010


繰返してならぬものは 過失。

 

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 木戸孝允(桂小五郎) 名言集|心の常備薬

木戸孝允(桂小五郎) 1833年8月11日 - 1877年5月26日

記事を読む

土方歳三 名言集|心の常備薬

土方歳三 1835年5月31日 - 1869年6月20日 幕末期の幕

記事を読む

偉人 中岡慎太郎 名言集|心の常備薬

中岡慎太郎 1838年5月6日 - 1867年12月12日 日本の志

記事を読む

偉人 大山巌 名言集|心の常備薬

大山巌 1842年11月12日 - 1916年12月10日 日本の武

記事を読む

板垣退助 名言集|心の常備薬

板垣退助 1837年5月21日 - 1919年7月16日 日本の

記事を読む

福澤諭吉 名言集|心の常備薬

福澤諭吉 1835年1月10日 - 1901年2月3日 日本の旗

記事を読む

偉人 皇女和宮 名言集|心の常備薬

皇女和宮 1846年7月3日 - 1877年9月2日 仁孝天皇の第八

記事を読む

西郷隆盛 名言集|心の常備薬

西郷隆盛 1828年1月23日 - 1877年9月24日 薩摩藩

記事を読む

沖田総司 名言集|心の常備薬

沖田総司 1844年 ? - 1868年7月19日 幕末の武士、新撰

記事を読む

高杉晋作 名言集|心の常備薬

高杉晋作 1839年9月27日 - 1867年5月17日 長州藩

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑