偉人 杉田二郎 名言集|心の常備薬

杉田二郎
1946年11月2日 –
日本の歌手、宗教家
%e6%9d%89%e7%94%b0%e4%ba%8c%e9%83%8e9
本名:同じ。
京都府京都市出身。
立命館大学文学部日本文学科卒業。
実家は京都の金光教島原教会で、現在金光教島原教会副教会長。
金光教関係での音楽活動も行っている。
フォークが全盛だった1967年頃、アマチュアグループ「ジローズ」を結成。
MBSヤングタウン今月の歌に取り上げられた『あなただけに』が当時の学生の間で大ヒットし、1968年4月5日に東芝よりデビュー。
同年10月、はしだのりひこ、井上博、おちゆうじと共に「はしだのりひことシューベルツ」を結成。
『風』(1969年1月)、『さすらいの子守唄』(1969年6月)などを大ヒットさせる。
1970年、森下次郎と「ジローズ」を結成。
大阪万博の時に北山修と共作した『戦争を知らない子供たち』(1971年2月)が1971年に大ヒットする。
「世界中から戦争をなくして、子供たちが戦争を知らずに生きられる世界を」というメッセージをこめて作られた。
当時の「ラブ・アンド・ピース」のキーワードとして『戦争を知らない子供たち』が若者の間での合言葉になるが、この歌をめぐって賛否両論の意見が対立した。
この年の日本レコード大賞作詞賞(作詞 北山修)を受賞する。
1972年、ソロアーティストとなった後も、『男どうし』(1975年9月) 『八ヶ岳』(1978年2月)をヒットさせ、1978年9月にはフィリピンのフレディ・アギラの大ヒット曲『ANAK(息子)』を発売しスマッシュヒットを飛ばす。
シンガーソングライターとしてコンサートを中心に活動を続ける中、1986年から87年にかけて『再会』が超ロングセラーを記録して、その年の日本有線大賞協会選奨を受賞する。
1986年にはCMタイアップ曲『サマーソング for you』をヒットさせる。
1991年、吉田正氏と出会い、アルバム『Love letter~杉田二郎 吉田正を歌う~』をリリース。
2000曲以上の吉田メロディの中から10曲以上を厳選したアルバムで、『東京カチート』『ラブ・レター』『おまえに』『公園の手品師』などが収録されている。
時代やジャンルやポジションに関係なく、男としての大きさ、力強さ、温かさにあふれた作品と評判を得、1992年日本レコード大賞企画賞を受賞する。
2006年還暦を迎え、レコードデビュー40周年となる。
2007年5月に行われた還暦コンサートでは、総勢20数名のフォークシンガーがお祝いに駆けつけた。
その後もライブ活動を中心に、団塊の世代の代表として、フォーク界の兄貴的存在として、全国で活躍している。
デビュー作シングル『あなただけに』
代表作品CDシングル『風/何もいわずに』(1969) / CDシングル『戦争を知らない子供たち/愛とあなたのために』(1971) / CDシングル『男どうし/天の川』(1975)
関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


これからは一歩一歩、確認しながらいった方がいい。

 

No.002


我々が小さい頃は、大人から戦争体験を聞いていたので『戦争は人間をめちゃめちゃにする』と思っていました。
(楽曲には) 『もっとよくしよう』という意味合いがあったんです。

 

No.003


なんでこの歌1曲でこんなに大騒ぎになるんだろう。
でも、この1曲で“いい・悪い”とみんなが議論してくれている――
『すごいことになったな』ということですよ。

 

No.004


沖縄で『戦争を知らない子供たち』を歌うことには勇気が要り“ビビって”セットリストに入れなかったんです。
[しかし、アンコ―ルの拍手でステージに戻る杉田二郎さんを迎えたのは観客による『戦争を知らない子供たち』の大合唱。]
涙が出て、『これでようやく、みんなのところに この楽曲が届いた』と思ったんです。
[その日のうちに、きたやまおさむさんに宛てた手紙には『やっと気持が穏やかになった』『この曲を、また新たに歌っていいんだな、と確認した』と綴られたそうです。]

日本に返還されてから3年が過ぎた沖縄でのステージ

 

No.005


ものすごく優しい人なんだけど、もう一人の“加藤和彦”がいて、この人が自分のことに、非常に厳しい見方をしていた。
――そういう風に思えて仕方がないんです。

 

スポンサーリンク

 

No.006


腰が抜けて、何も考えられないし、誰にも 電話することすらできない状態になりました。
ものすごくショックを受けましたけど、彼の残してくれたことを、今ずっと思い出してます。
ライブでも彼の歌をよく歌います。

加藤和彦の悲報を耳にして

 

 

——- e n d ——-

◆◆楽天スポンサーリンク

 

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆






◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

Google Ads

関連記事

偉人 柳葉敏郎 名言集|心の常備薬

柳葉敏郎 1961年1月3日 - 日本の俳優、歌手、タレント

記事を読む

偉人 ラサール石井 名言集|心の常備薬

ラサール石井 1955年10月19日 - 日本のお笑い芸人、俳優、声

記事を読む

偉人 椎名林檎 名言集|心の常備薬

椎名林檎 1978年11月25日 - 日本のシンガーソングライター

記事を読む

偉人 吉行和子 名言集|心の常備薬

吉行和子 1935年8月9日 - 女優、エッセイスト、俳人

記事を読む

偉人 桂文珍 名言集|心の常備薬

桂文珍 1948年12月10日 - 日本の落語家

記事を読む

偉人 佐藤慶 名言集|心の常備薬

佐藤慶 1928年12月21日 - 2010年5月2日 日本の俳優、

記事を読む

偉人 尾崎紀世彦 名言集|心の常備薬

尾崎紀世彦 1943年1月1日 - 2012年5月30日 日本のポピ

記事を読む

偉人 高倉健 名言集|心の常備薬

高倉健 1931年2月16日 - 2014年11月10日 日本の

記事を読む

偉人 乙羽信子 名言集|心の常備薬

乙羽信子 1924年10月1日 - 1994年12月22日 日本の女

記事を読む

偉人 岡田有希子 名言集|心の常備薬

岡田有希子 1967年8月22日 - 1986年4月8日 日本のアイ

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑