偉人 加賀まりこ 名言集|心の常備薬

加賀まりこ
1943年12月11日 –
日本の女優、司会者
%e5%8a%a0%e8%b3%80%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%939
本名:加賀雅子。
東京都千代田区神田小川町出身。
明星学園高中退。
デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ、「小悪魔」や「和製ブリジット・バルドー」などと呼ばれる。
六本木族からスカウトされ,昭和37年テレビドラマ「四十八歳の抵抗」に主演,映画「乾いた花」「月曜日のユカ」などで小悪魔の魅力を発揮。
のち劇団四季の「オンディーヌ」で主役を演じ,昭和57年映画「泥の河」などでキネマ旬報助演女優賞。
昭和47年、未婚のまま女児を妊娠。
その後、シングルマザーとして育児をする決意するも、出産7時間後に子供が死亡してしまう。
平成25年毎日映画コンクール田中絹代賞。
事実婚をしている。

関連商品

スポンサーリンク



 

No.001


誰だって「自分がどう在りたいか」なんてすぐに決められません。
でも悩むって大事なこと。

 

No.002


世間体っていうものを、物差しにしてどうするの。
というのが母の教えだったのです。

 

 

No.003


なるべく自分の好きなものだけを、見るようにする。
変に無理して本意ではない方向へ、自分を持っていく必要はないと思っています。
あとは人の目を気にしない。
他人がどうリアクションするかとか、人の目に自分がどう映っているかなんて、私は全然気にしません。

 

No.004


不器用でいいし、たまには人生うろうろしてもいい。

 

No.005


「無難」を狙うことは、自分の人生を手放すこと。

 

スポンサーリンク

 

No.006


プライドだとか恥ずかしいとか、そんなつまらないことにこだわらないで、仕事も恋愛も、自分からどんどん扉を叩くの。
そうすれば、もっともっと新しい扉が、開いてくるわよ。

 

No.007


私にとって本当に揺りかごのような大事な人です。

 

No.008


わたしたちだって生身の人間だから(中略)、寄り添ってくれる人がいつもそばにいるとか、そういうことがないと壊れちゃうのよ。

 

No.009


生きて行く上で、たまたま私たちはこの地球に、つかの間お邪魔しているだけじゃない?
着飾ったり、気負わなくてもいいと思う。
だから戦争もいらないし、原発もいらない。

 

No.010


(母は)派手なことは好まず、世間体や体裁をかまうことも一切なかった。
〈世間体〉なんてものを生きる物差しにしてどーする!?
という、私の価値観の一端はこの母から継いだと思う。

 

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 山城新伍 名言集|心の常備薬

山城新伍 1938年11月10日 - 2009年8月12日 日本の俳

記事を読む

偉人 佐田啓二 名言集|心の常備薬

佐田啓二 1926年12月9日 - 1964年8月17日 日本の俳優

記事を読む

偉人 沢村貞子 名言集|心の常備薬

沢村貞子 1908年11月11日 - 1996年8月16日 日本の女

記事を読む

偉人 野沢那智 名言集|心の常備薬

野沢那智 1938年1月13日 - 2010年10月30日 日本の声

記事を読む

偉人 津川雅彦 名言集|心の常備薬

津川雅彦 1940年1月2日 - 日本の俳優・映画監督・芸能プロモー

記事を読む

偉人 yukihiro(L’Arc-en-Ciel) 名言集|心の常備薬

yukihiro(L'Arc-en-Ciel) 1968年11月24日 -

記事を読む

偉人 小室等 名言集|心の常備薬

小室等 1943年11月23日 - 日本のフォークシンガー PPM

記事を読む

偉人 椎名林檎 名言集|心の常備薬

椎名林檎 1978年11月25日 - 日本のシンガーソングライター

記事を読む

偉人 本田美奈子 名言集|心の常備薬

本田美奈子 1967年7月31日 - 2005年11月6日 日本の歌

記事を読む

偉人 岸部一徳 名言集|心の常備薬

岸部一徳 1947年1月9日 - 日本の俳優、ミュージシャン

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑