偉人 柄本明 名言集|心の常備薬

柄本明
1948年11月3日 –
日本の俳優、コメディアン
%e6%9f%84%e6%9c%ac%e6%98%8ew
本名:同じ。
愛称:えもっちゃん。
東京都中央区出身。
東京都立王子工業高等学校機械科卒業。
自由劇場を経て、昭和51年ベンガル・綾田俊樹らと共に劇団東京乾電池を結成。
喜劇役者として注目され,舞台「蒲田行進曲」,映画「セーラー服と機関銃」「男はつらいよ」などのほかテレビにも出演,人気をあつめる。
平成5年映画「空がこんなに青いわけがない」を監督。
平成10年「カンゾー先生」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞。
平成16年『花』『ドッペルゲンガー』『座頭市』ほかで毎日映画コンクール男優助演賞受賞。
平成17年『油断大敵』『タカダワタル的』『ニワトリはハダシだ』にて第26回ヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞。
平成20年、映画『やじきた道中 てれすこ』にて日本アカデミー賞優秀男優賞受賞。
平成23年「悪人」「桜田門外ノ変」「ヘヴンズ ストーリー」「雷桜」などでキネマ旬報ベスト・テン助演男優賞。
同年「悪人」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞。
平成27年「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 坂道の家」で放送文化基金賞演技賞。
シリアスな演技からコミカルな演技まで幅広くこなせる実力派俳優。
また、演じることだけでなく、舞台の演出も行う。
関連商品

スポンサーリンク


 

No.001


人間の大事な何かっていうのは、アマチュア性にあると思うんです。
これをやることでお客が来るとか、お金がもうかるとか、そういう邪念のないところで、純粋にとにかくやりたいから突き進む、突き詰めていく。
そういうアマチュア性があるからこそ、プロとしての仕事ができるんじゃないかと。

 

No.002


人はね、人の言う通りになんて動きませんよ。
例えば「そこからあそこまで物を動かして」と言われたことだって、それを実際にやる瞬間、自分の肉体を通るわけだからどうしたって己が出てしまう。
自我が出る。
そことの闘い、葛藤みたいなものはありますよね、いくら台本のままでいいと思っていても。

 

No.003


誰かに何かを伝えようとした途端、そこでぶつかり合い、「なかなか伝えられないもんだ」と勉強するわけでしょう。
表現しようとして逆に表現できないことに気づくこともあるし。
結局、ずっとその繰り返しなんですよ、人生って。
人間は欲望のかたまりで絶対満足なんてしない。
不満と不安を抱えて、ずっと生きていく生き物でね。

 

No.004


僕は、職業っていうのは、人を狂わすって感じがしてならないんだよね。
社会はよく「自分の職業に誇りを持て」とか言うでしょ。
その感覚が何とも人を狂わせるっていう気がしてしまう。
自分のやっていることはすばらしいと思った瞬間に、人はダメになってしまう。
とくに役者なんてそうでしょう。
以前、ある芝居仲間が「自分の職業にはコンプレックスを持つべきだよね」と言ったことがあったのですが、なんて頭のいい人なんだろうと思いました。

 

No.005


人間って結局、何かの真似をしているに過ぎないわけじゃないですか。
“これは一から俺が作った”なんて、そんなはずないんだもん。

 

スポンサーリンク

 

No.006


僕に限らず、人間は、生涯自分の欲望と付き合っていかなきゃいけない。
芝居をしていても、“これでいい”なんて思うことはないから、情けないよねぇ(苦笑)。
だからやっぱり、悔しいまま死んでいくんだろうな。
ファッファッ。なんか暗いね(笑)。

 

No.007


結局“何かをやる”ってことは、“何かができない”ってことに、気づくだけじゃないですか。

 

No.008


でも、たとえばプロデューサーから『面白い芝居作りましょう』って言われたら普通すぎて、僕はその先に希望が持てないんです。
『つまんない芝居作りましょう』って言われたほうが、“面白いって何?”“つまんないって何?”って考えるでしょ?
そのときも、子供たちに街へ出て、『絶望って何だと思いますか?』っていろんな人に訊いて回らせたら、たばこ屋のおばあさんが笑いながら、『毎日が絶望だねぇ』って言ったんだって(笑)。
その辺から子供たちは、絶望ってことについて考え始める。
一人、生意気な子供が、『絶望は希望と繋がってるんだ』って言うから、『そうだな、最初に希望があって、絶望になるんだよな』と僕が言ったら、『違う違う、最初にあるのが絶望だよ!』って返してきてね(笑)。
その通りだって思った。

 

No.009


“希望を持て”っていうのは、“あなたはちゃんとしてなくちゃいけません”と同義だと僕は思う。
でも、ちゃんとしてなきゃいけないのって、結構つらいよね。
僕が映画館を好きなのは、あの暗闇なんです。
暗闇の中で、“覗き”という罪を犯しているような気分になれたのに、最近は、シネコンとか、明るく健康的になっちゃって、僕はあまり面白くない。

 

No.010


結局人は、何かに支えられてないと不安なんでしょうねぇ。

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 北野武(ビートたけし) 名言集|心の常備薬

北野武(ビートたけし) 1947年1月18日 - 日本のコメディアン

記事を読む

偉人 千利休 名言集|心の常備薬

千利休 1522年 - 1591年4月21日 戦国時代から安土桃山時

記事を読む

偉人 山田洋次 名言集|心の常備薬

山田洋次 1931年9月13日 - 日本の映画監督、脚本家

記事を読む

偉人 鈴木雅之 名言集|心の常備薬

鈴木雅之 1956年9月22日 - 日本の歌手・ミュージシャン

記事を読む

偉人 杉田二郎 名言集|心の常備薬

杉田二郎 1946年11月2日 - 日本の歌手、宗教家

記事を読む

偉人 小倉優子 名言集|心の常備薬

小倉優子 1983年11月1日 - 日本のバラエティタレント

記事を読む

偉人 石丸謙二郎 名言集|心の常備薬

石丸謙二郎 1953年11月1日 - 日本の俳優、声優、ナレーター

記事を読む

偉人 長門裕之 名言集|心の常備薬

長門裕之 1934年1月10日 - 2011年5月21日 日本の俳優

記事を読む

偉人 野沢那智 名言集|心の常備薬

野沢那智 1938年1月13日 - 2010年10月30日 日本の声

記事を読む

偉人 小森和子 名言集|心の常備薬

小森和子 1909年11月11日 - 2005年1月8日 映画評論家

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑