偉人 養老孟司 名言集|心の常備薬

養老孟司
1937年11月11日 –
日本の解剖学者
%e9%a4%8a%e8%80%81%e5%ad%9f%e5%8f%b8y
本名:同じ。
神奈川県鎌倉市出身。
東京大学医学部卒業。
東京大学にて解剖学者として任官。
東大教授をへて,平成8年北里大教授。
解剖学を土台に宗教,文学,文化論など,ひろく評論活動をおこなう。
脳関係の解剖体験や脳外科的見地から、どういったことを人は考えて、それはどう現代社会に影響しているか?また、逆に現代社会がどういったことを脳に影響を及ぼし人は脳で何を考えるか?ということを発端にして、人が現代にて何を考えて、考えることでどうなっていったか?いくかを著作にあらわしている。
人は人となぜ分かり合えないのか、ということの本質を突いた『バカの壁』は、400万部の超ヒット作となった。
著作に「ヒトの見方」「脳の中の過程」「唯脳論」「バカの壁」など。
関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


若い人の弱点は、今の自分で世界を考えたがること。
自分が変われば、世界も変わることに気付いていない。

 

No.002


人生でぶつかる問題に、そもそも正解なんてない。
とりあえずの答えがあるだけです。

 

No.003


すでにやってしまった以上は、その結果がよいほうに向かうように、あとの人生を動かすしかない。

 

No.004


やることがないとか、面白くないとか言っていませんか?
世の中が面白くないですか?
でも世の中簡単に変わらないですよ。
じゃあ、どうすれば面白くなるのか。
自分が変わることです。
自分が変われば、世の中が面白くなる。

 

No.005


変わっていくこと、それが学ぶということ。
知るということです。
自分が変わっていなかったら、何も学んでいないと思えばいい。

 

スポンサーリンク

 

No.006


暇が無い、というのは気分であって、必ずしも事実ではない。
結論を急ぎすぎて経過を楽しまない。
それが忙しいということである。

 

No.007


人というのは、いつ死ぬかわからないんです。
ボーッとしてたら、あっという間に終わってしまう。
だから、まず一生をどうやって生きていきたいのかというところから、きちんと考え直したほうがいいと思う。

 

No.008


壁は全て、自分が作っている。

 

No.009


一歩を踏み出さなきゃ、好きかどうかも分からない。

 

No.010


本当に好きなら苦労はいとわない。
苦労が苦労ではないからである。
苦労したくないなら、結局それほど「好きではない」のである。

 

ページ: 1 2 3 4

Google Ads

関連記事

偉人 赤﨑勇 名言集|心の常備薬

  赤﨑勇 1929年1月30日 - 日本の半導体工学(

記事を読む

偉人 毛利衛 名言集|心の常備薬

  毛利衛 1948年1月29日 - 宇宙飛行士

記事を読む

偉人 南部陽一郎 名言集|心の常備薬

南部陽一郎 1921年1月18日 - 2015年7月5日 理論物理学

記事を読む

野口英世 名言集|心の常備薬

野口英世 1876年11月9日 - 1928年5月21日 日本の

記事を読む

偉人 茂木健一郎 名言集|心の常備薬

茂木健一郎 1962年10月20日 - 日本の脳科学者

記事を読む

偉人 湯川秀樹 名言集|心の常備薬

湯川秀樹 1907年1月23日 - 1981年9月8日 日本の理論物

記事を読む

偉人 大村智 名言集|心の常備薬

大村智 1935年7月12日 - 日本の化学者(有機合成化学・触媒開

記事を読む

偉人 伊能忠敬 名言集|心の常備薬

伊能忠敬 1745年2月11日 - 1818年5月17日 江戸時代の

記事を読む

偉人 朝永振一郎 名言集|心の常備薬

  朝永振一郎 1906年3月31日 - 1979年7月8日

記事を読む

偉人 斎藤茂太 名言集|心の常備薬

斎藤茂太 1916年3月21日 - 2006年11月20日 日本の精

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑