偉人 毛利衛 名言集|心の常備薬

 

毛利衛
1948年1月29日 –
宇宙飛行士
220px-MamoruMohri-NASA
北大助教授であった1985年宇宙飛行士にえらばれ,宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)職員となる。
1992年日本人科学者としてはじめてスペースシャトル「エンデバー」に搭乗,宇宙実験や宇宙授業をおこなう。
1992年内閣総理大臣顕彰受賞
1998年ミッションスペシャリスト資格を取得。
2000年再度「エンデバー」で宇宙飛行。
2000年日本科学未来館館長。
2011年宇宙連詩の普及に貢献したとして藤村記念歴程賞特別賞。
関連商品

スポンサーリンク


 

No.001


アメリカの社会を駆動してきたモチベーションは、新大陸とフロンティア精神にあった。
島国の日本はその文化や国民性を考えると、新しい挑戦の源は海にあるんですね。
海を乗り越えてやってきた知恵や技術が、日本の活性化を促してきた。
いま、その海から、科学技術や地球環境を考えていきたい。
地球の4分の3は海。
陸地ではないんです。

 

No.002


公務員試験の2次試験会場を抜け出して、月面着陸するアポロ11号の中継テレビを見たくらいです。
衝撃でした。
結局、あれが大きなチャンスだったと思います。
自分にとって、瞬間的にどっちが大事なんだ、と。
公務員試験はいつでもある。
個人のことより人類史上初めての月着陸のほうが、ずっと価値があるんじゃないか、と判断したんです。

 

No.003


科学というのは、自然や人間を理解するために生まれました。
しかし、21世紀のいま、ヒトゲノムが研究し解明され、人間の遺伝情報が詰まった4つの塩基の組み合わせで、いくらでも人間という生物が変わることが分かった。
神様がつくり、人間は特別だと思って進歩させてきた科学が、人間は他の生命と変わらない、ということを証明することになったんです。

 

No.004


飛行士はだいたい、「地球が見たい」って答えるそうです。
でもわたしは太陽。
核融合の研究などをしていたからですが、実際に見たら、漆黒の闇に浮かぶ、エネルギーの塊ということだけを実感しました。

 

No.005


挑戦することに、年齢は関係ないですよ。
90歳でカンバスに向かう老芸術家だっている。
精神的な年齢に、老いも若いもないんです。
92年、44歳で宇宙に飛び出し、その後、およそ8年間のブランクを経て、再び宇宙へ再挑戦しました。
52歳で飛んだ2回目は、11日間宇宙に滞在しました。
多くの人から、何かにチャレンジするときに、気持ちが続かないと聞きますが、それは、心の底から、おもしろがらないからじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

No.006


月は太陽に照らされて光る。
他者があって自分があるという、その深みに惹かれたのです。
宇宙船から見る下弦の月。
あれは一生忘れません。
人とつながってこそ、自分がある。
人生もそうありたいですね。

 

No.007


宇宙からは、国境線は見えなかった。

 

No.008


スペースシャトルや国際宇宙ステーションのように、生死を共にするような極限の環境に身を置いた際一番大事なのが思いやりです。
一人ひとりが最高の能力を発揮して初めて困難に立ち向かえるという時、仲間が何を考えているかを先んじて理解し、その人が能力を発揮しやすいようにしてあげる。
逆に自分が能力を発揮するために相手がサポートしてくれる。
宇宙でミッションが成功するかどうかは、この思いやりによる人と人のつながりにかかっています。

 

No.009


日本人の特性の中で、私が一番アピールしたいのは、相手の身になって考えることができる「思いやり」の心です。
「俺が、俺が」と自己主張するのではなく、常に相手を思いやる。
これは日本人が持つ文化のひとつだと思います。

 

No.010


宇宙飛行士はお互いが思いやりの心を持ち、限られた食料や空気、水を分け合っています。
地上にいる人はこんなに自然が溢れ、水や空気は十分にあると思っているかもしれません。
でも、ちょっと離れれば地球は小さく、そこに70億人もいる。
実は地球自体がまさに「宇宙船地球号」で、宇宙ステーションと同様のぎりぎりの環境に近づいているのです。
それなのに資源の奪い合いをしていたら、共倒れになってしまう。

 

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 利根川進 名言集|心の常備薬

  利根川進 1939年9月5日 - 分子生物学者,免疫

記事を読む

偉人 小柴昌俊 名言集|心の常備薬

  小柴昌俊 1926年9月19日 - 日本の物理学者。

記事を読む

偉人 梶田隆章 名言集|心の常備薬

梶田隆章 1959年3月9日 - 日本の物理学者、天文学者。

記事を読む

偉人 下村脩 名言集|心の常備薬

  下村脩 1928年8月27日 - 生物学者(有機化学

記事を読む

偉人 豊田佐吉 名言集|心の常備薬

豊田佐吉 1867年3月19日 - 1930年10月30日 日本の発

記事を読む

偉人 山中伸弥 名言集|心の常備薬

  山中伸弥 1962年9月4日 - 医学者,幹細胞生物

記事を読む

偉人 大隅良典 名言集|心の常備薬

大隅良典 1945年2月9日 - 日本の生物学者(分子細胞生物学)

記事を読む

偉人 白川英樹 名言集|心の常備薬

  白川英樹 1936年8月20日 - 日本の化学者。

記事を読む

偉人 養老孟司 名言集|心の常備薬

養老孟司 1937年11月11日 - 日本の解剖学者

記事を読む

偉人 森毅 名言集|心の常備薬

森毅 1928年1月10日 - 2010年7月24日 日本の数学者、

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑