植村直己 名言集|心の常備薬

植村直己
植村直己 1941年2月12日 – 1984年2月13日頃
日本の登山家、冒険家
1984年に国民栄誉賞を受賞。
世界初の五大陸最高峰登頂者。
1984年2月13日マッキンリーで遭難した。
現状は行方不明(認定死亡)この日を命日としている。
1988年に刊行した『「文藝春秋」にみるスポーツ昭和史』全三巻のあとがきに於いて “昭和のスーパー・スポーツマン十人” に織田幹雄、人見絹枝、双葉山、川上哲治、古橋廣之進、白井義男、力道山、長嶋茂雄、岡本綾子と共に選ばれた。遺体は未だに発見されていませんが、お墓は東京都板橋区にある東京大仏で有名な乗蓮寺にあります。



著書 ・『植村直己 妻への手紙』
・『男にとって冒険とは何か:植村直己対談・エッセイ集』
・『植村直己 挑戦を語る』

 

 

名言 No.001


探検家になるために必要な資質は、臆病者であることです。

 

名言 No.002


私は五大陸の最高峰に登ったけれど、高い山に登ったからすごいとか、厳しい岩壁を登攀したからえらい、という考え方にはなれない。
山登りを優劣でみてはいけないと思う。
要は、どんな小さなハイキング的な山であっても、登る人自身が登り終えた後も深く心に残る登山がほんとうだと思う。

 

名言 No.003


結局、というよりも、最初からわかっていたことかもしれないが、山は他人のために登るものではないのだと思う。
誤解されてもしかたがないけれど、山は自分のために登るものだと思う。
誰からも左右されない、自分の意志ひとつで行動できる単独行であれば、それが人のためではなく自分のためであればあるだけ、すべてが自分にかえってくる。
喜びも、そして危険も。

 

名言 No.004


南極がもつ特有の地理的条件、気象条件については、私は何も知らない。
南極の氷点下五十度以下の気温は、私はまだ一度も体験したことがない。
決意だけでなく、まず横断の可能性を追求し、見定めなければならない。
そのためには、南極の氷雪、氷河、クレバス、気象、地形など、南極のもつすべてを自分の肌で感じ、また、触れて、その準備をしなければならない。
これが私のこれからの夢なのだ。

 

名言 No.005


人のやった後をやるのは意味がない。
それも人のためにではなく、自分のためにやるのだ。
南極横断はいまから二年後を目標にしている。
極寒の中、三千キロの氷の上を単独横断するのだから、自殺行為だと誰もがいう。
しかし、私はきょうまで、ひとつひとつ強い決意のもとに全精神力を集中してやりぬいてきたのだ。
必ずやりぬける自信がある。
ただ、思うだけではない。
南極横断に出発する前、体力をつけ、精神力のトレーニングにより、精神を強靭にすれば、道は必ず開けると私は思う。

 

名言 No.006


こうして五大陸の最高峰を自分の足で踏み、さらにアルプスの中でも特にむずかしい冬期の北壁の登攀に成功したいま、私の夢は夢を呼び起こし、無限に広がる。
過去のできごとに満足して、それに浸ることは現在の私にはできない。
困難のすえにやりぬいたひとつ、ひとつは、確かに、ついきのうのできごとのように忘れることのできない思い出であり、私の生涯の糧である。
しかし、いままでやってきたすべてを土台にして、さらに新しいことをやってみたいのだ。
若い時代は二度とやってこない。

 

名言 No.007


いくら私が冒険が好きだからといっても、経験と技術もなくて、また生還の可能性もない冒険に挑むことは、それは冒険でも、勇敢でもないのだ。
無謀というべきものなのだ。
それがどんなに素晴らしい挑戦であったにしても、生命を犠牲にしては意味がない。

 

名言 No.008


ザイルで体をとめ、切りこんだ氷の上に腰をおろし、寒気と飢えに耐えた。
五時半には暗闇になる冬の夜長を、じっと朝を待つのだった。
きょうある命も、明日あるとは限らない。

 

名言 No.009


この厳しい壁も、きっとオレは生きぬけられるぞ、と自分にいいきかせた。

 

名言 No.010


この状態では、明日はどうなるかわからない身だ。
それでもみんな元気で、悲愴感というものはみられなかった。
自分に敗け、悲愴感をもつようなことは、クライマーには絶対に許されないことなのだ。
どんな困難も、冷静にきりぬけられる自信がなくてはならないのだ。

 

ページ: 1 2 3

Google Ads

関連記事

偉人 田部井淳子 名言集|心の常備薬

田部井淳子 1939年9月22日 - 日本の登山家

記事を読む

偉人 春日局 名言集|心の常備薬

春日局 1579年 - 1643年10月26日 江戸幕府3代将軍・徳

記事を読む

偉人 藤子・F・不二雄 名言集|心の常備薬

藤子・F・不二雄 1933年12月1日 - 1996年9月23日 日

記事を読む

偉人 安藤優子 名言集|心の常備薬

安藤優子 1958年11月19日 - 日本のニュースキャスター

記事を読む

偉人 手塚治虫 名言集(英語付)|心の常備薬

手塚治虫 1928年11月3日 - 1989年2月9日 日本の漫

記事を読む

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将棋の女流棋士、タレント、作家、

記事を読む

偉人 鈴木その子 名言集|心の常備薬

鈴木その子 1932年1月20日 - 2000年12月5日 日本の美

記事を読む

偉人 紫門ふみ 名言集|心の常備薬

紫門ふみ 1957年1月19日 - 日本の漫画家、エッセイスト

記事を読む

偉人 やなせたかし 名言集|心の常備薬

やなせたかし 1919年2月6日 - 2013年10月13日 日本の

記事を読む

偉人 岸朝子 名言集|心の常備薬

岸朝子 1923年11月22日 - 2015年9月22日 日本の料理

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑