偉人 道場六三郎 名言集|心の常備薬

道場六三郎
1931年1月3日 –
日本の和食料理人
本名:同じ。
石川県加賀市出身。
山中尋常高等小学校卒業。
1948年、家業の茶道具漆器の座り仕事が合わなかった事もあり、知り合いの魚屋の手伝いに入り、初めて包丁を握る。
1950年、本格的に料理人を志し、銀座「くろかべ」で料理人としの第一歩を踏み出す。
その後、神戸「六甲花壇」、金沢「白雲楼」と修行を重ねる。
1954年、再び上京、「赤坂常盤家」へ2番手として入る。
1959年、「赤坂常盤家」で、チーフとなる。
その間、衆議院議員食堂、総理官邸、明治記念館等へ出張に赴く。
1968年、銀座「新とんぼ」を開店。
1971年、銀座「ろくさん亭」を開店。
1993年から始まったフジテレビ『料理の鉄人』では、初代「和の鉄人」として27勝3敗1引き分けの輝かしい成績を収め、有明でのワールドカップを始め、香港決戦、1995年1月事実上の引退試合となった最強鉄人決定戦等、全てのタイトルを手にした。
1997年、赤坂に自らプロデュースした店「ポワソン六三郎」をオープン。
2000年、銀座にリフィックスを取り入れた、新しいスタイルの和食「懐食みちば」を開店。
2005年、厚生労働省より卓越技能賞「現代の名工」受賞。
2006年、宮内庁より園遊会に招かれ、天皇陛下よりお言葉を賜る。
2007年、旭日小授章授章(勲四等)。
代表作品:
著書『一本立ちできる男はここが違う』『おかず指南』『味の極意を教えよう』

関連商品

スポンサーリンク



No.001


素材に国境なし。

 

No.002


過去の栄光にすがるのはみっともない。

 

No.003


僕はマグロ、海は料理、泳ぐことを止めたら死んでしまう。
だから死ぬまで動き続ける。

 

No.004


知らないことは、恥ずかしいことではない。
『教えてぇな』とたずねると、そんなことも知らないのか、と言うやつもいるが、そんなのはどうせたいしたやつじゃない。

 

No.005


素材を成仏させる。
スポンサーリンク

No.006


「今日行く」ところがないといけない、「今日用」がなければいけない。
教育と教養が必要、その心は?

 

No.007


人に頼り、人に期待するのが一番いけない。

 

No.008


この店(「常盤家」)は総理官邸とか衆議院の議院会館とか大きな施設の料理を幅広く担当していましてね、毎日とても忙しく厳しい仕事内容でしたね。
出張料理なんかを覚えたのも、この時でした。

 

No.009


サービスの女性が、客の注文を売切れという理由で断わると、叱責し、クビにしました。

 

No.010


たとえどんな逆境にあっても、僕よりつらい男は世の中にたくさんいるんですね。
そう思うと、むしろ〝逆境にある喜び〟みたいなものを感じるんですね。

 

ページ: 1 2 3 4 5

Google Ads

関連記事

偉人 赤塚不二夫 名言集|心の常備薬

赤塚不二夫 1935年9月14日 - 2008年8月2日 日本の漫画

記事を読む

偉人 きんさん、ぎんさん 名言集|心の常備薬

きんさん、ぎんさん きんさん:1892年8月1日 - 2000年1月23日

記事を読む

偉人 石ノ森章太郎 名言集|心の常備薬

石ノ森章太郎 1938年1月25日 - 1998年1月28日 日本の

記事を読む

偉人 羽生善治 名言集|心の常備薬

羽生善治 1970年9月27日 - 日本の将棋棋士

記事を読む

偉人 内藤国雄 名言集|心の常備薬

内藤国雄 1939年11月15日 - 将棋棋士

記事を読む

偉人 紫門ふみ 名言集|心の常備薬

紫門ふみ 1957年1月19日 - 日本の漫画家、エッセイスト

記事を読む

偉人 田部井淳子 名言集|心の常備薬

田部井淳子 1939年9月22日 - 日本の登山家

記事を読む

偉人 春日局 名言集|心の常備薬

春日局 1579年 - 1643年10月26日 江戸幕府3代将軍・徳

記事を読む

偉人 黒板五郎(北の国から) 名言集|心の常備薬

黒板五郎(北の国から) 1981年10月9日 - 2002年 日本の

記事を読む

偉人 やなせたかし 名言集|心の常備薬

やなせたかし 1919年2月6日 - 2013年10月13日 日本の

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑