偉人 藤子・F・不二雄 名言集|心の常備薬

藤子・F・不二雄
1933年12月1日 – 1996年9月23日
日本の漫画家。
5c20fba4409279cca907712be00ff7f18f9aa5941411438682
本名:藤本 弘
富山県高岡市定塚町出身。
富山県立高岡工芸高等学校電気科卒。
児童漫画の新時代を築き、第一人者となる。
小学校5年のとき、安孫子素雄と出会い、合作で漫画を描き始める。
安孫子素雄(藤子不二雄A)と共に“藤子不二雄”としてコンビを組み、数多くの作品を発表。
1951年(昭和26)『天使の玉ちゃん』でデビュー。
共同のペンネーム藤子不二雄で雑誌に投稿を続ける。
1964年から『少年サンデー』に連載の『オバケのQ太郎』が大ヒット。
以後、一貫して子供たちの日常をモチーフとした空想的な作品を描き続けた。
ほかに『パーマン』『21エモン』『ウメ星デンカ』などヒット作を次々と出し、近年の代表作『ドラえもん』の単行本は1億冊を超える大ヒット作となった。
1987年には共同ペンネームでの執筆をやめ、新たに漫画活動を展開。
ペンネームを藤子・F・不二雄と改めた。
1963年小学館漫画賞、1973年日本漫画家協会賞優秀賞、1988年日本アニメ大賞脚本最優秀賞、1994年(平成6)日本漫画家協会賞文部大臣賞などを受賞。
その他の代表作は『キテレツ大百科』、『エスパー魔美』など。日本テレビ 世界一受けたい授業”日本人が好きな天才ベスト100″のひとりに選ばれた。
関連商品

スポンサーリンク



 

No.001


描くぼくが楽しみ、読んでくれる人も楽しむ、そんな漫画がずっとぼくの理想なんだ。

 

No.002


子どもの夢と願望はすべての人間の基本。

 

No.003


43歳。デビューして26年。
もっと何か、面白いマンガを描きたいと思い続けています。
夢に終わるかもしれないけれど、その夢が僕らを支えているのです。

 

No.004


自信と劣等感とは、矛盾したパワー、エネルギーです。
しかし、この両方を、一人の心の中にバランスよく持ち続けていくということは、まんがのみならず、作品をかく人間にとって、とても大切なことだと思うのです。

 

No.005


自信を持つということ-これは遠心力といってよいでしょう。
外に向かって、強力にのびていこうとする力です。
そして、自分の才能についての疑い(劣等感を持つ)、ほんとうに自分にまんが家としての能力があるかどうか悩むこと-これは求心力なのです。
うちに向かってちぢこまろうとする力です。
このふたつの力というのは矛盾するわけで、なかなか一人の人間の中に共存するのがむずかしいと思うのですが、ぼくの投稿時代をふりかえってみると、切実な問題でした。
(略)
とにかく不安定で、自信と劣等感の間をゆれ動いていたのです。
(略)
結果として考えてみると、ぼくにとっては、このことがプラスになってくれたようです。

 

スポンサーリンク

 

No.006


できるかぎり多くの作品を、それがモノになってもならなくても、どんどんかきていくこと。
これは、決してムダになりませんし、むしろ貯金しているのだと考えるぐらいのゆとりがほしいものです。

 

No.007


遊びをとおして学ぶことが、むしろ、ほんとうに身になる勉強法ではないかと思います。

 

No.008


人気の高いまんががあれば、それを読んでみましょう。
わかってもわからなくても、それが現在、自分にとってつまらないからといって否定するのではなくて、どういう所に人気があるのかと、その秘密を考えてみることが大切です。
そのまんがが読者の支持をえているということを素直に認めながら、自分の内部を充実させていくことが、人気まんがをかくいちばんの秘訣なのです。

 

No.009


まんがをはなれて、むかし話とか童話とかを考えてみても、何百年と語りつがれて、今でも子どもたちをひきつけるパワーのあるものがあります。
心理学者などは、好んで、そのようなむかし話や童話を分析します。
そこには、人間の深層心理にかかわるような、人間が生きていく上でいちばん本質的なものがあり、それを触発するような秘められた力があるのでしょう。
まんがの場合でも、読者の興味をつかむそのつかみ方が、浅いところでつかむか、もっと掘りさげた本質的な深いところでつかむかで、一般的な広がりや、時代をこえた寿命の長さが違ってくるのです。

 

No.010


かくということははき出す行為ですから、それだけでは、たちまちのうちにスッカラカンになってしまいます。
かく一方で、摂取する、つまり、おもしろいことをさがして、それを貪欲(略)に吸収してほしいのです。

 

ページ: 1 2 3 4

Google Ads

関連記事

偉人 田部井淳子 名言集|心の常備薬

田部井淳子 1939年9月22日 - 日本の登山家

記事を読む

偉人 服部幸應 名言集|心の常備薬

服部幸應 1945年12月16日 - 日本の料理評論家、教育者、タレ

記事を読む

偉人 池田理代子 名言集|心の常備薬

池田理代子 1947年12月18日 - 日本の漫画家・劇画家・声楽家

記事を読む

偉人 三浦按針 名言集|心の常備薬

三浦按針 1564年9月24日 - 1620年5月16日 江戸時代初

記事を読む

偉人 やなせたかし 名言集|心の常備薬

やなせたかし 1919年2月6日 - 2013年10月13日 日本の

記事を読む

偉人 芹沢博文 名言集|心の常備薬

芹沢博文 1936年10月23日 - 1987年12月9日 将棋棋士

記事を読む

偉人 南波六太(宇宙兄弟) 名言集|心の常備薬

南波六太(宇宙兄弟) 1993年10月28日 - 漫画「宇宙兄弟」の

記事を読む

偉人 落合信彦 名言集|心の常備薬

落合信彦 1942年1月8日 - 日本のジャーナリスト、小説家

記事を読む

植村直己 名言集|心の常備薬

植村直己 1941年2月12日 - 1984年2月13日頃 日本

記事を読む

偉人 道場六三郎 名言集|心の常備薬

道場六三郎 1931年1月3日 - 日本の和食料理人

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑