偉人 塚原卜伝 名言集|心の常備薬

 

塚原卜伝
1489年 – 1571年3月6日
戦国時代の剣豪、兵法家。
images
父祖伝来の鹿島古流(鹿島中古流)に加え、天真正伝香取神道流を修めて、鹿島新当流を開いた。
父卜部(うらべ)(吉川)覚賢から家伝の鹿島中古流を,養父塚原安幹(やすもと)から神道流をまなぶ。
一(ひとつ)の太刀の極意をきわめ,新当流をおこす。将軍足利義輝や北畠具教の師となり,おおくの門人をそだてた。
後世,戦わずに勝つ無手勝流の逸話をうんだ。
常陸(ひたち)(茨城県)出身。
名は朝孝,のち高幹(たかもと)。
関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


彼の言葉に理はある。
だが、義がない。
信義がなくては、人はついてこない。

 

No.002


馬がはねたところを飛び退いたのは、無類の早業のようにみえる。
だが実は、馬ははねるもの-ということを忘れ、うかつにもそのそばを通ったということだ。
これはぬかりであり、飛び退きえたのは仕合せというべきなのだ。
剣術では時に、下手でも仕合せによって勝つことがある。しかしながら、それは勝ったにせよ上手などとは言えぬ。
“先を忘れず機をぬかぬ(先手をとることを忘れず、油断をしない)”。
はじめから馬を大きく避けて通ってこそ、わが一番弟子である。

 

No.003


真まことの敵とは、おのれに立ち向かってくる者ではない。
おのれ自身の内におる もうひとりのおのれ。
おのれの心に巣食う闇よ。

 

No.004


どうせ死ぬるのなら、向かって行って斬られたい。

 

 

——- e n d ——-

◆◆楽天スポンサーリンク

Google Ads

関連記事

偉人 源義経 名言集|心の常備薬

源義経 1159年 - 1189年6月15日 平安時代末期の武将

記事を読む

偉人 徳川家康 名言集|心の常備薬

徳川家康 1543年1月31日 - 1616年6月1日 江戸幕府

記事を読む

真田幸村 名言集|心の常備薬

真田幸村 1570年3月8日 - 1615年6月3日 安土桃山時

記事を読む

上杉鷹山 名言集|心の常備薬

  上杉鷹山 1751年9月9日 - 1822年4月2日

記事を読む

偉人 黒田長政 名言集|心の常備薬

黒田長政 1568年12月21日 - 1623年8月29日 武将・大

記事を読む

偉人 明智光秀 名言集|心の常備薬

明智光秀 1528年 - 1582年7月2日 戦国時代から安土桃山時

記事を読む

偉人 石田三成 名言集|心の常備薬

石田三成 1560年 - 1600年11月6日 安土桃山時代の武将・

記事を読む

偉人 武田信玄 名言集|心の常備薬

武田信玄 1521年12月1日 - 1573年5月13日 戦国時代の

記事を読む

偉人 山内一豊 名言集|心の常備薬

  山内一豊 1545年 - 1605年11月1日 戦国

記事を読む

偉人 徳川吉宗 名言集|心の常備薬

徳川吉宗 1684年11月27日 - 1751年7月12日 江戸幕府

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑