偉人 武田信玄 名言集|心の常備薬

 

No.011


戦いは五分の勝利をもって上となし、七分を中となし、十分をもって下となる。五分は励みを生じ、七分は怠りを生じ、十分はおごりを生ず。

 

No.012


人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。

 

No.013


信頼してこそ人は尽くしてくれるものだ。

 

No.014


いくら厳しい規則を作って、家臣に強制しても、大将がわがままな振る舞いをしていたのでは、規則などあってなきがごとしである。人に規則を守らせるには、まず自身の言動を反省し、非があれば直ちに改める姿勢を強く持たねばならない。

 

No.015


晴信(信玄)が定めや法度以下において、違反しているようなことがあったなれば、身分の高い低いを問わず、目安(投書)をもって申すべし。時と場合によって自らその覚悟をする。

 

No.016


晴信(信玄)の弓矢は欲のためではなく、民百姓を安楽にするためだと民に知らせれば、わしが軍を進めるのを待ち望むようになる。

 

No.017


負けまじき軍に負け、亡ぶまじき家の亡ぶるを、人みな天命と言う。それがしに於いては天命とは思はず、みな仕様の悪しきが故と思うなり。

 

スポンサーリンク

 

No.018


戦いは四十歳以前は勝つように、四十歳からは負けないようにすることだ。ただし二十歳前後は、自分より小身の敵に対して、負けなければよい。勝ちすぎてはならない。将来を第一に考えて、気長に対処することが肝要である。

 

No.019


もう一押しこそ慎重になれ。

 

No.020


今後は、一人働きは無用である。足軽を預かっていながら独りよがりの行動をとれば、組の者は組頭をなくし、味方の勝利を失うことになるからだ。

 

No.021


勝敗は六分か七分勝てば良い。八分の勝ちはすでに危険であり、九分、十分の勝ちは大敗を招く下地となる。

 

No.022


百人のうち九十九人に誉めらるるは、善き者にあらず。

 

 

——- e n d ——-

◆◆楽天スポンサーリンク

ページ: 1 2

Google Ads

関連記事

偉人 前田利家 名言集|心の常備薬

前田利家 1539年1月15日 - 1599年4月27日 戦国時代か

記事を読む

偉人 浅井長政 名言集|心の常備薬

浅井長政 1545年 - 1573年9月26日 戦国時代から安土桃山

記事を読む

偉人 井伊直虎 名言集|心の常備薬

井伊直虎 不明 - 1582年9月12日 戦国時代の女性領主

記事を読む

偉人 上杉謙信 名言集|心の常備薬

上杉謙信 1530年2月18日 - 1578年4月19日 戦国時代の

記事を読む

偉人 竹中半兵衛 名言集|心の常備薬

竹中半兵衛 1544年9月27日 - 1579年7月6日 戦国時代の

記事を読む

偉人 大石内蔵助 名言集|心の常備薬

大石内蔵助 1659年 - 1703年3月20日 江戸時代前期の武士

記事を読む

偉人 足利義満 名言集|心の常備薬

足利義満 1358年9月25日 - 1408年5月31日 室町幕府第

記事を読む

偉人 大山巌 名言集|心の常備薬

大山巌 1842年11月12日 - 1916年12月10日 日本の武

記事を読む

偉人 石田三成 名言集|心の常備薬

石田三成 1560年 - 1600年11月6日 安土桃山時代の武将・

記事を読む

織田信長 名言集|心の常備薬

織田信長 1534年6月23日 - 1582年6月21日 武将・

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑