偉人 菅原道真 名言集|心の常備薬

菅原道真
845年8月1日 – 903年3月26日
日本の平安時代の貴族
学者、漢詩人、政治家。
51ghvhiCtnL
菅原是善の3男。
文章博士。
忠臣として名高く、宇多天皇に重用されて寛平の治を支えた一人。
寛平6年(894)遣唐使の中止を建議。
昌泰2年(899)右大臣となるが,左大臣藤原時平(ときひら)の中傷により,大宰権帥に左遷され,延喜3年2月25日大宰府で没した。
59歳。
死後天変地異が多発したことから、道真の祟りをおそれて正一位,太政大臣を追贈され,天神として信仰された。
天満天神として信仰の対象となる。
現在は学問の神として親しまれる。字(あざな)は三。
通称は菅家,菅公。
詩文集に「菅家文草」「菅家後集」,編著に「日本三代実録」「類聚国史」など。歌人としても、名を派し「小倉百人一首」にその詩は取り上げられている。
太宰府天満宮に、道真を慕って京から飛んできたと言い伝えられる「飛び梅」が有名。
関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


心だに誠の道に適いなば、祈らずとても神や守らん。

 

No.002


海ならずたたえる水の底までも清き心は月ぞ照らさん。

 

No.003


未だ曾て邪は正に勝たず。

 

No.004


万事皆夢の如し 時々彼蒼を見る。

 

No.005


東風吹かばにほひおこせよ梅の花、主なしとて春を忘れそ
春の東風が吹くようになったら、花を咲かせて香りを届けておくれ、梅の花よ。
私(菅公)がいなくても、春を忘れないでいておくれ。

スポンサーリンク

 

No.006


悲しみの涙をたたえて、日本国を侵し亡ぼし、大海となして、八十年を経ての後国土を建立してわがすみかとせん。

 

 

——- e n d ——-

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

◆◆楽天スポンサーリンク

 

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆





Google Ads

関連記事

偉人 小野小町 名言集|心の常備薬

小野小町 生没年不詳 平安時代前期9世紀頃の女流歌人

記事を読む

偉人 夏樹静子 名言集|心の常備薬

夏樹静子 1938年12月21日 - 2016年3月19日 日本の小

記事を読む

偉人 皇后美智子 名言集|心の常備薬

皇后美智子 1934年10月20日 - 今上(平成)天皇の皇后

記事を読む

山崎豊子 名言集|心の常備薬

山崎 豊子 1924年11月3日 - 2013年9月29日 日本

記事を読む

偉人 佐藤愛子 名言集|心の常備薬

佐藤愛子 1923年11月5日 - 小説家 大

記事を読む

偉人 浅田次郎 名言集|心の常備薬

浅田次郎 1951年12月13日 - 日本の小説家

記事を読む

偉人 童門冬二 名言集|心の常備薬

童門冬二 1927年10月19日 - 日本の小説家

記事を読む

偉人 大江健三郎 名言集|心の常備薬

  大江健三郎 1935年1月31日 - 日本の小説家、

記事を読む

偉人 倉本聰 名言集|心の常備薬

倉本聰 1934年12月31日(戸籍:1935年1月1日) - 日本

記事を読む

偉人 孝明天皇 名言集|心の常備薬

孝明天皇 1846年3月10日‐ 1867年1月30日 江戸時代の第

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑