偉人 藤沢周平 名言集|心の常備薬

藤沢周平
1927年12月26日 – 1997年1月26日
日本の小説家
本名:小菅留治。
山形県鶴岡市出身。
山形師範学校卒業。
不遇な下級武士や市井に生きる庶民を描いた時代小説で大ブームを巻き起こす。
特に端正な文体で書かれた人情ものは絶大な人気を集め「小説職人」と評された。
山形師範学校在学中から同人誌に寄稿を始めた。
中学校に赴任するが,肺結核のため休職。
療養中に俳誌『海坂』に投句。
その後,業界紙の編集をするかたわら精力的な執筆活動を続け,1971年『溟い海』で『オール讀物』新人賞を受賞。
「暗殺の年輪」で直木賞受賞。
他に「用心棒日月抄」「蝉しぐれ」「隠し剣」シリーズなど。

関連商品

スポンサーリンク


 

No.001


どうせ人生の本質はつらく、人間は孤独なぐらい百も承知している。

 

No.002


昔は群れの中の1匹の羊であるより、孤独なオオカミでありたいとひそかに思った男たちが、あちこちやたらにいたような気がする。

 

No.003


飯の糧にならないことが、心の糧になる。

 

No.004


この世の中に、自分のような人間を頼りにしているひとがいるということは、すばらしいことではないのだろうか。

 

No.005


青春は多分に愚かしい時期でもあるだろう。
予科練の全員志願はそんな状況の中で行われたのだが、私がいまだに後悔するのはそのときに国を憂うる正義派ぶって級友たちをアジったことである。
たまたま級長をしていて仕方なかったということもあるが、検査に合格した何人かは乗る飛行機もなくて戦後無事に復学したからいいが、何かがあったら仕方ないではすまなかったろう。

「半生の記」より

 

 

——- e n d ——-

◆◆楽天スポンサーリンク

 

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆






◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

Google Ads

関連記事

偉人 岸田國士 名言集|心の常備薬

岸田國士 1890年11月2日 - 1954年3月5日 日本の劇作家

記事を読む

偉人 野坂昭如 名言集|心の常備薬

野坂昭如 1930年10月10日 - 2015年12月9日 日本の作

記事を読む

偉人 川端康成 名言集|心の常備薬

川端康成 1899年6月14日 - 1972年4月16日 小説家、文

記事を読む

偉人 太宰治 名言集|心の常備薬

太宰治 1909年6月19日 - 1948年6月13日 日本の小説家

記事を読む

山崎豊子 名言集|心の常備薬

山崎 豊子 1924年11月3日 - 2013年9月29日 日本

記事を読む

偉人 松尾芭蕉 名言集|心の常備薬

松尾芭蕉 1644年 - 1694年11月28日 江戸時代前期の俳諧

記事を読む

偉人 猪瀬直樹 名言集|心の常備薬

猪瀬直樹 1946年11月20日 - 日本の作家、政治家

記事を読む

偉人 清水義範 名言集|心の常備薬

清水義範 1947年10月28日 - 日本の小説家

記事を読む

偉人 内館牧子 名言集|心の常備薬

内館牧子 1948年9月10日 - 日本の脚本家、作家

記事を読む

偉人 紫式部 名言集|心の常備薬

紫式部 生没年不詳 平安時代中期の女性作家、歌人。

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑