偉人 村上春樹 名言集|心の常備薬

村上春樹
1949年1月12日 –
日本の小説家、アメリカ文学翻訳家
本名:同じ。
京都府京都市伏見区に生まれ、兵庫県西宮市・芦屋市に育ち。
早稲田大学第一文学部映画演劇科卒業。
1974~1981年ジャズ喫茶店を経営する。
1979年処女小説『風の歌を聴け』で群像新人賞受賞。
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』で谷崎潤一郎賞受賞。
『ノルウェイの森』は空前のベストセラーとなる。
以後『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』『ダンス・ダンス・ダンス』 と続く諸作品がいずれもベストセラーとなった。
2006年フランツ‐カフカ賞、フランク‐オコナー国際短編賞を受賞するなど、海外でも高い評価を受けている。
2009年『1Q84』(BOOK1・2)で毎日出版文化賞。
2012年国際交流基金賞。
2012年小澤征爾との共著「小澤征爾さんと、音楽について話をする」で小林秀雄賞。
2014年ドイツのウェルト文学賞を受賞。
日本の作家の中でノーベル文学賞の最有力候補と見なされている。
関連商品

スポンサーリンク



No.001


人々は実際には不自由が好きなんだ。

 

No.002


死んだ人はずっと死んだまんまだけど、私たちはこれからも生きていかなきゃならないんだもの。

 

No.003


秘密というのはそれを知っている人間が少ないからこそ秘密なのだ。

 

No.004


僕は現実でもある日誰かが消えてもおかしくないと思って生きている。
人というのは日常的に失われていくものだととらえているんです。
猫を飼っているとわかるけど、動物というのはいついなくなっちゃうかわからない。
そういうことって決して特殊なことではない。

 

No.005


どんな言語で説明するのも難し過ぎるというものごとが、私達の人生にはあります。
スポンサーリンク

No.006


あの子を助けたいと思うんじゃなくて、あの子を回復させることによって自分も回復したいと望むのよ。

 

No.007


日本の文壇システムからは、ほとんど黙殺されたような状態になっていました。
多くの読者は僕の小説を熱心に受け入れて、本を出せばそれを買ってくれました。
でも文芸世界では僕はほとんど評価されなかったし、好かれもしなかった。
攻撃を受けることも頻繁にありました。

 

No.008


想像というのは鳥のように自由で、海のように広いものだ。
誰にもそれをとめることはできない。

 

No.009


誰も助けてはくれない。
少なくともこれまでは誰も助けてはくれなかった。
だから自分の力でやっていくしかなかった。
そのためには強くなることが必要です。
はぐれたカラスと同じです。
だから僕は自分にカフカという名前をつけた。
カフカというのはチェコ語でカラスのことです。

 

No.010


本当に深く心が傷ついたときには、言葉なんて出てこないものだよ。

 

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

Google Ads

関連記事

偉人 落合恵子 名言集|心の常備薬

落合恵子 1945年1月15日 - 作家・文化放送アナウンサー

記事を読む

偉人 菊池寛 名言集|心の常備薬

菊池寛 1888年12月26日 - 1948年3月6日 小説家、劇作

記事を読む

偉人 藤沢周平 名言集|心の常備薬

藤沢周平 1927年12月26日 - 1997年1月26日 日本の小

記事を読む

偉人 串田孫一 名言集|心の常備薬

串田孫一 1915年11月12日 - 2005年7月8日 日本の詩人

記事を読む

偉人 樋口一葉 名言集|心の常備薬

樋口一葉 1872年5月2日 - 1896年11月23日 日本の小説

記事を読む

偉人 糸井重里 名言集|心の常備薬

糸井重里 1948年11月10日 - 日本のコピーライター、エッセイ

記事を読む

偉人 川端康成 名言集|心の常備薬

川端康成 1899年6月14日 - 1972年4月16日 小説家、文

記事を読む

偉人 立松和平 名言集|心の常備薬

立松和平 1947年12月15日 - 2010年2月8日 日本の小説

記事を読む

偉人 大橋鎭子(とと姉さん小橋常子)名言集|心の常備薬

大橋鎭子 1920年3月10日 - 2013年3月23日 日本の編集

記事を読む

偉人 芥川龍之介 名言集|心の常備薬

  芥川龍之介 1892年3月1日 - 1927年7月24日

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑