偉人 森瑤子 名言集|心の常備薬

森瑤子
1940年11月4日 – 1993年7月6日
日本の小説家
%e6%a3%ae%e7%91%a4%e5%ad%901
本名:伊藤雅代。
結婚後雅代・ブラッキン
静岡県伊東市出身。
東京藝術大学卒業。
広告会社に3年ほど勤務し、昭和39年英国人コピーライターと結婚。
3人の娘を出産した後、35歳ごろから小説を書き、昭和53年「情事」ですばる文学賞を受賞。
その後「誘惑」「傷」が芥川賞候補作品、「熱い風」が直木賞候補作品となる。
サガンの影響が強く、作者の身辺を題材にした作品が多い。
他に「嫉妬」「夜光虫」「別れ上手」などの作品がある。
平成4年「風と共に去りぬ」の続編、「スカーレット」(アレクサンドラ・リプリー著)の翻訳を完成させた。
エッセイ、脚本も手がけ、シティ感覚豊かな売れっ子女流作家だった。
都会に生きる成熟した男女の性愛や恋愛の機微を、洒脱な乾いた文体で描き出す筆力に加え、貿易商を営むイギリス人の夫と3人の娘と共に六本木に住み、休日には軽井沢や伊豆の別荘で過ごす生活スタイルや作家本人の華やかなファッションが相まって女性たちのカリスマ的存在になる。
女性の生き方、お酒やファッションなど独特の美意識に裏打ちされたエッセイの評価も高い。
平成5年胃癌であることの告知を受ける。
カトリック受洗(テレジア雅代・ブラッキン)。
関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


男に惚れて、たとえ騙されたとしても、自分が好きになった男と共有した時間や過程をドキドキわくわくしながら生きたとすれば、結果は問題ではない。

 

No.002


積極的に肯定的に生きている人は、やっぱり、毎日が華やぎ、いいことが起こっていく。

 

No.003


あなたなしで生きていけないと言う女を男はかわいいと思うが、あなたなしでも十分幸せに生きているという女からは離れられない。

 

No.004


自分ひとりで生きていける、という強さこそが、愛の悩みから抜け出せる唯一の道だと思う。

 

No.005


傷心と空虚のどちらかを選ばなくてはならないとしたらどちらを選ぶ?
空虚はなにもないこと。
そんなのぞっとしない?
自分の中が空っぽになってしまうくらいなら、どんなに辛くても私は傷心を選ぶ。

 

スポンサーリンク

 

No.006


結婚生活のなかで夫婦に言葉がなくても、意志は通じると思うのは間違いである。
言葉がなかったら男と女のどんな関係も成立するはずはないのだ。

 

No.007


人間というのは悲しいかな、何の見返りもなしに永続的に人を愛し続けていくことができない動物である。
さみしがりやで甘えん坊で、絶えず優しく揺さぶられていたいと切望する。

 

No.008


かねがね、男も女も本質的には同じなのではないかと、私は考えている。
女がうれしいことは男にとってもうれしいはずで、女がしてもらいたいことを男にもしてあげたら、あるいは言ってあげたら、それはそのまま、とても効果的な口説きの手段になるのではないだろうか。

 

No.009


嫉妬が苦しいのは、真意のほどがわからなくてあることないこと、あれこれ妄想するところにある。

 

 

——- e n d ——-

◆◆楽天スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベッドのおとぎばなし [ 森瑤子 ]
価格:810円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆






◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

Google Ads

関連記事

偉人 三島由紀夫 名言集|心の常備薬

三島由紀夫 1925年1月14日 - 1970年11月25日 日本の

記事を読む

偉人 平田オリザ 名言集|心の常備薬

平田オリザ 1962年11月8日 - 日本の劇作家、演出家

記事を読む

偉人 西村京太郎 名言集|心の常備薬

西村京太郎 1930年9月6日 - 日本の小説家、推理作家

記事を読む

偉人 金子みすゞ 名言集|心の常備薬

金子みすゞ 1903年4月11日 - 1930年3月10日 日本の童

記事を読む

偉人 森村誠一 名言集|心の常備薬

森村誠一 1933年1月2日 - 日本の小説家・作家

記事を読む

偉人 村上春樹 名言集|心の常備薬

村上春樹 1949年1月12日 - 日本の小説家、アメリカ文学翻訳家

記事を読む

偉人 三宅艶子 名言集|心の常備薬

三宅艶子 1912年11月23日 - 1994年1月17日 日本の作

記事を読む

偉人 山岡荘八 名言集|心の常備薬

山岡荘八 1907年1月11日 - 1978年9月30日 日本の小説

記事を読む

偉人 相田みつを 名言集|心の常備薬

相田みつを 1924年5月20日 - 1991年12月17日 日本の

記事を読む

偉人 川端康成 名言集|心の常備薬

川端康成 1899年6月14日 - 1972年4月16日 小説家、文

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

PAGE TOP ↑