偉人 金子みすゞ 名言集|心の常備薬

金子みすゞ
1903年4月11日 – 1930年3月10日
日本の童謡詩人
ダウンロード (1)
本名:金子 テル
郡立大津高女(県立大津高校)卒。
大正末期から昭和初期にかけて、26歳の若さでこの世を去るまでの6年間にに500余編もの詩を綴ったとされる。
1923年(大正12年)9月に『童話』『婦人倶楽部』『婦人画報』『金の星』の4誌に一斉に詩が掲載され、西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛された。『大漁』など生かされていることを知る謙虚で優しい作品『繭と墓』など命の連環をうたった作品『夢売り』など慈愛に満ちた作品がある。
創作に対して夫の理解が得られず、3冊の作品集を清書し絶筆。
離婚後娘の養育でもめ、28歳で服毒自殺。

昭和57年矢崎節夫により遺稿512編が発見され「金子みすゞ全集」として出版された。

日本テレビの日本人が好きな偉人100人に選ばれている。

関連商品

 

スポンサーリンク


 

No.001


明るい方へ 明るい方へ。

 

No.002


私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、飛べる小鳥は私のように、地面を速くは走れない。
私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、あの鳴る鈴は私のように、たくさんな唄は知らないよ。
鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがってみんないい。

 

No.003


お花が散って、実が熟れて、その実が落ちて、葉が落ちて、それから芽が出て、花が咲く。

 

No.004


私がさびしいときに、お母さんはやさしいの。
私がさびしいときに、仏さまはさびしいの。

 

 

——- e n d ——-

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

◆◆楽天スポンサーリンク

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆





Google Ads

関連記事

偉人 夏樹静子 名言集|心の常備薬

夏樹静子 1938年12月21日 - 2016年3月19日 日本の小

記事を読む

偉人 内館牧子 名言集|心の常備薬

内館牧子 1948年9月10日 - 日本の脚本家、作家

記事を読む

偉人 北方謙三 名言集|心の常備薬

北方謙三 1947年10月26日 - 日本の小説家

記事を読む

偉人 遠藤周作 名言集|心の常備薬

遠藤周作 1923年3月27日 - 1996年9月29日 日本の小説

記事を読む

偉人 西條八十 名言集|心の常備薬

西條八十 1892年1月15日 - 1970年8月12日 日本の詩人

記事を読む

偉人 阿川佐和子 名言集|心の常備薬

阿川佐和子 1953年11月1日 - 日本のエッセイスト、タレント

記事を読む

偉人 江戸川乱歩 名言集|心の常備薬

江戸川乱歩 1894年10月21日 - 1965年7月28日 大正か

記事を読む

偉人 三宅艶子 名言集|心の常備薬

三宅艶子 1912年11月23日 - 1994年1月17日 日本の作

記事を読む

偉人 紫式部 名言集|心の常備薬

紫式部 生没年不詳 平安時代中期の女性作家、歌人。

記事を読む

偉人 開高健 名言集|心の常備薬

開高健 1930年12月30日 - 1989年12月9日 日本の小説

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑