偉人 糸井重里 名言集|心の常備薬

糸井重里
1948年11月10日 –
日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家
%e7%b3%b8%e4%ba%95%e9%87%8d%e9%87%8cr
群馬県出身。
法大中退。
生誕後に両親はすぐに離婚し、司法書士であった父親の元に引き取られ祖母に育てられる。
その後、実母と再会したのは1981年だという。
小学校3年の時に父親が再婚。幼少時から漫画好きで、漫画家に憧れていた。中学時代は北杜夫に熱中した。
高校に入ると文学青年の友達ができ、アングラ文学などに目覚める。
また、バンカラを気取って一本歯の下駄で学校に通った。
高校1年の時にバンドを組みたくなり、お金を稼ぐためにオルガンやピアノのセールスマンの下請けとなり10台売ったという。
また、文化祭の企画で「ハプニング」的なことをやりたくなり、江戸川乱歩の「赤い部屋」を再現したり、ベトナムの僧侶の焼身自殺を真似たりした。
法政大学文学部日本文学科に入学。
1年ほどガテン系のアルバイトをする。
知人に薦められて「宣伝会議」のコピーライター養成講座に通っているうち、1968年にデザイン事務所「サムシング」に就職。
1969年に栗田工業主宰のTVCFアイディア賞で銀賞を、1971年には金賞を受賞するが、1973年に「サムシング」が倒産、そのままフリーとなる。
同年、宣伝会議賞受賞。
1975年、イラストレーター湯村輝彦に出会い、彼の主宰のORIGINAL FLAMINGO STUDIOの創設に参加。
1976年、糸井原作、湯村作画で「さよならペンギン」を刊行。
1978年、矢沢永吉の自伝本『成りあがり』の構成、編集を手掛ける。
1979年、沢田研二の「TOKIO」の作詞を担当。
また、スナック等でちり紙やマッチなどで行う、気の効いた「芸」をまとめた著作『スナック芸大全』を刊行。
1980年9月から、サブカルチャー雑誌『ビックリハウス』において、読書投稿ページ「ヘンタイよいこ新聞」を担当。
1993年、女優の樋口可南子と再婚。
「不思議,大好き」「おいしい生活」「インテリげんちゃんの夏休み」などのヒット作をつくる。
歌謡曲の作詞,小説,テレビゲームの制作なども手がける。
平成21年参加型メディアの新たな可能性を開拓したとして伊丹十三賞。
モノポリーが趣味で、日本モノポリー協会会長でもある。
2011年に雑誌の特集で「自身が書いた本の帯から(自薦で)一番を決める」という企画が組まれた際、糸井はかつてモノポリー専門書につけたコピー「天使と悪魔が徹夜する!」をナンバーワンに挙げている。
バス釣りも趣味で、日本テレビのバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で年に1度開催される「芸能人釣り選手権」に糸井は毎年参加。
開会式で田中直樹(ココリコ)から「C級コピーライター」と罵倒されるのが恒例となっている。

関連商品

スポンサーリンク



 

No.001


自分たちが本当にやりたい、面白いと思えることを大真面目に追求したコンテンツや商品、イベントだからこそ、周囲から支持していただいている。

 

No.002


ほぼ日のやり方は、「どうすべき」という目的意識が前提ではなく、「どうありたいか」という動機や望みを徹底的に議論するところから始まる。

 

No.003


何が正しくて何が間違っているかなんて、本来、誰にも分からないこと。

 

No.004


収増益を続けるためには、自分たちがやりたいと思えるような、さらに新しいことを生み出す必要がある。

 

No.005


生き残るブランドを作るためには、この商品ならではという要素が欠かせない。

 

スポンサーリンク

 

No.006


何でも最短最速がいいとは限らない。

 

No.007


書く癖を絶対身につけた方がいい。
アイデアは書けば書くほど次のアイデアにつながる。バージョンアップする。

 

No.008


根っこに「頑張れる理由」がある方が前進しやすくなる。

 

No.009


自分の考えや感じたことを文章化すると、それまでもやもやと逡巡していた自分の思考がはっきりしてくることがある。

 

No.010


ユーザーの声は大切にしています。
でも、何でも聞き入れるわけではありません。

ページ: 1 2 3 4 5

Google Ads

関連記事

偉人 松尾芭蕉 名言集|心の常備薬

松尾芭蕉 1644年 - 1694年11月28日 江戸時代前期の俳諧

記事を読む

偉人 平田オリザ 名言集|心の常備薬

平田オリザ 1962年11月8日 - 日本の劇作家、演出家

記事を読む

偉人 竹久夢二 名言集|心の常備薬

竹久夢二 1884年9月16日 - 1934年9月1日 日本の画家・

記事を読む

偉人 野坂昭如 名言集|心の常備薬

野坂昭如 1930年10月10日 - 2015年12月9日 日本の作

記事を読む

偉人 野末陳平 名言集|心の常備薬

野末陳平 1932年1月2日 - 日本の放送作家、経済評論家、政治家

記事を読む

偉人 落合恵子 名言集|心の常備薬

落合恵子 1945年1月15日 - 作家・文化放送アナウンサー

記事を読む

偉人 森瑤子 名言集|心の常備薬

森瑤子 1940年11月4日 - 1993年7月6日 日本の小説家

記事を読む

偉人 向田邦子 名言集|心の常備薬

向田邦子 1929年11月28日 - 1981年8月22日 テレビド

記事を読む

偉人 三島由紀夫 名言集|心の常備薬

三島由紀夫 1925年1月14日 - 1970年11月25日 日本の

記事を読む

偉人 藤沢周平 名言集|心の常備薬

藤沢周平 1927年12月26日 - 1997年1月26日 日本の小

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑