偉人 嵐山光三郎 名言集|心の常備薬

嵐山光三郎
1942年1月10日 –
日本の編集者、作家、エッセイスト
本名:祐乗坊英昭。
静岡県浜松市生まれ、東京都国立市育ち。
國學院大學文学部国文科卒業。
平凡社で「別冊太陽」編集長をつとめ,昭和56年退社。
青人社を設立して『ドリブ』編集長となった後、作家活動に入る。
独特の文体による軽妙な風俗評論やエッセイで知られ,「口笛の歌が聴こえる」発表以降は小説にも力をそそぐ。
昭和63年「素人庖丁記」で講談社エッセイ賞。
「悪党芭蕉」で平成18年泉鏡花文学賞,平成19年読売文学賞。
「芭蕉の誘惑」で平成12年JTB紀行文学大賞受賞,
ほかに「「不良中年」は楽しい」「追悼の達人」など。
「笑っていいとも増刊号」初代編集長。
関連商品

スポンサーリンク



No.001


新入社員にオリジナリティはない。
謙虚の一語を叩きこみ、この人だと思う人の真似をするといい。

 

No.002


もう百軒くらい回って、カレーうどんだけメモして、一番好きなのは金沢の近江町市場の「天ぷらカレーうどん」。
これがいいんですな。
どこの町にでもあるカレーうどんっていうのは、日本人が発明した傑作料理ですね。

 

No.003


僕は「今、これでいい」と満足してしまったら、人間はもう終わりだと思っている。

——- e n d ——-

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。
◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆

◆◆楽天スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

老いてますます明るい不良 [ 嵐山光三郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/1/19時点)

 

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆
よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

◆◆◆◆◆ブログ紹介◆◆◆◆◆





Google Ads

関連記事

偉人 樋口一葉 名言集|心の常備薬

樋口一葉 1872年5月2日 - 1896年11月23日 日本の小説

記事を読む

偉人 清少納言 名言集|心の常備薬

清少納言 966年頃 - 1025年頃 平安時代の女流作家、歌人

記事を読む

偉人 司馬遼太郎 名言集|心の常備薬

司馬遼太郎 1923年8月7日 - 1996年2月12日 小説家、ノ

記事を読む

偉人 串田孫一 名言集|心の常備薬

串田孫一 1915年11月12日 - 2005年7月8日 日本の詩人

記事を読む

偉人 小野小町 名言集|心の常備薬

小野小町 生没年不詳 平安時代前期9世紀頃の女流歌人

記事を読む

偉人 五木寛之 名言集|心の常備薬

五木寛之 1932年9月30日 - 日本の小説家・随筆家

記事を読む

偉人 菅原道真 名言集|心の常備薬

菅原道真 845年8月1日 - 903年3月26日 日本の平安時代の

記事を読む

偉人 松尾芭蕉 名言集|心の常備薬

松尾芭蕉 1644年 - 1694年11月28日 江戸時代前期の俳諧

記事を読む

偉人 紫式部 名言集|心の常備薬

紫式部 生没年不詳 平安時代中期の女性作家、歌人。

記事を読む

偉人 藤沢周平 名言集|心の常備薬

藤沢周平 1927年12月26日 - 1997年1月26日 日本の小

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑