偉人 芥川龍之介 名言集|心の常備薬

 

芥川龍之介
1892年3月1日 – 1927年7月24日
日本の小説家。
img350
古今東西の古典をモダンに甦らせた夭折の作家。
大正期の小説家。
東大卒。
乳児期から母方の実家で育てられた。
東京帝国大学在学中の1916年(大正5)第四次「新思潮」創刊号に発表した「鼻」が夏目漱石に絶賛され文壇にデビュー。初期の古典を材料にした「羅生門」「芋粥」「地獄変」などの『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとった名作を経て、「点鬼簿」「歯車」など自己の周辺にテーマを得た作品に移行。
「蜘蛛の糸」「杜子春」といった児童向けの作品も書いている。
様々なトラブルで心身とも衰弱、1927年(昭和2)自宅でベロナールなどの睡眠薬を多量に飲んで自殺した。
歿後、菊池寛により芥川賞が設けられた。日本テレビ 世界一受けたい授業”日本人が好きな天才ベスト100″のひとりに選ばれた。
関連商品

スポンサーリンク


 

No.001


自由は山巓の空気に似ている。どちらも弱い者には堪えることは出来ない。

 

No.002


完全に自己を告白することは、何びとにも出来ることではない。
同時にまた、自己を告白せずには如何なる表現も出来るものではない。

 

No.003


古来政治的天才とは民衆の意思を彼自身の意思とするもののように思われていた。
が、これは正反対であろう。
むしろ政治的天才とは彼自身の意思を民衆の意思とするもののことをいうのである。

 

No.004


正義は武器に似たものである。
武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。
正義も理屈さえつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。

 

No.005


恋愛の徴候の一つは彼女に似た顔を発見することに極度に鋭敏になることである。

 

スポンサーリンク

 

No.006


我々はしたいことの出来るものではない。
ただ、出来ることをするものである。

 

No.007


どうせ生きているからには、苦しいのはあたり前だと思え。

 

No.008


女は常に好人物を夫に持ちたがるものではない。
しかし男は好人物を常に友だちに持ちたがるものである。

 

No.009


運命は偶然よりも必然である。
「運命は性格の中にある」という言葉はけっしてなおざりに生まれたものではない。

 

No.010


あらゆる社交はおのずから虚偽を必要とするものである。

 

ページ: 1 2 3 4

Google Ads

関連記事

偉人 与謝野晶子 名言集|心の常備薬

与謝野晶子 1878年12月7日 - 1942年5月29日 日本の歌

記事を読む

偉人 小野小町 名言集|心の常備薬

小野小町 生没年不詳 平安時代前期9世紀頃の女流歌人

記事を読む

偉人 向田邦子 名言集|心の常備薬

向田邦子 1929年11月28日 - 1981年8月22日 テレビド

記事を読む

山崎豊子 名言集|心の常備薬

山崎 豊子 1924年11月3日 - 2013年9月29日 日本

記事を読む

偉人 俵万智 名言集|心の常備薬

俵万智 1962年12月31日 - 日本の歌人

記事を読む

偉人 野田秀樹 名言集|心の常備薬

野田秀樹 1955年12月20日 - 日本の俳優、劇作家、演出家

記事を読む

偉人 大橋鎭子(とと姉さん小橋常子)名言集|心の常備薬

大橋鎭子 1920年3月10日 - 2013年3月23日 日本の編集

記事を読む

偉人 長田弘 名言集|心の常備薬

長田弘 1939年11月10日 - 2015年5月3日 日本の詩人、

記事を読む

夏目漱石 名言集|心の常備薬

夏目 漱石 1867年2月9日 - 1916年12月9日 日本の

記事を読む

偉人 宮沢賢治 名言集|心の常備薬

宮沢賢治 1896年8月27日 - 1933年9月21日 日本の詩人

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑