偉人 ウィリアム・カレン・ブライアント 名言集(英訳付)|心の常備薬

ウィリアム・カレン・ブライアント
William Cullen Bryant
1794年11月3日- 1878年6月12日
アメリカのロマン派詩人、ジャーナリスト
%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88
カミントン(マサチューセッツ州)付近の丸太小屋で生まれた。
父はピーター・ブライアントという医師で州議会議員。
母はサラ・スネル。
次男だった。
母の祖先はヘジョン・オールデン、父の祖先はフランシス・クックで、両方メイフラワー号の乗客だった。
2歳のとき家族で新しい家に引っ越した。
彼の少年時代の家は、現在は博物館「ウィリアム・カレン・ブライアント・ホームステッド」となっている。
ウィリアムズ大学を二年で卒業し、ワージントンとブリッジウォーターで法律を学んだ。
1815年(21才)に法曹界入り。
プレーンフィールドで見習いを始めた。
毎日カミントンから7マイル(10km)歩いて。
1815年12月に、いつも通り歩いていたら、地平線あたりを一羽の鳥が飛んでいるのが見えた。
この光景に感動した彼は詩作品『To a Waterfowl』(水鳥に)を書いた。
ブライアントは人生の早い段階で、詩に興味を開発しました。
彼の父の指導の下で、アレクサンダー・ポープなどの新古典派英国詩人を模倣した。
父親の連邦主義を反映し、トーマス・ジェファーソン大統領をガッツリ批判する『The Embargo』(禁輸)は1808年(14才)に出版された。
詩人の年齢が低かったため注目を浴び、初版はすぐに売り切れた。
第2版の拡張版は古典詩の翻訳をふくんでいた。
その後、ロマン派以前の英国詩、とくにウィリアム・ワーズワースと出会い、詩に魅了された。
代表作『タナトプシス(死の考察)~Thanatopsis』は1811年(17才)に作った。
死のみじめさをさんざん説明したのちに「余裕で迎えられるように悔いのない日々を送ろう」と締める作品で、一般に受けた。
関連商品

スポンサーリンク


No.001


兄弟よ、困難は偉大な心を育てる乳母である。
この厳しい乳母は、ゆりかごを手荒く揺すって、その養い児をたくましい、均整のとれた体の子に育てあげるのだ。

【直訳】They’re a brother, difficulty is the nurse who brings up a great heart.
This severe nurse shakes a cradle roughly and raises the development child in a child of a sturdy shapely body.

 

No.002


偽証と闘争と、殺人と掠奪との恐ろしい物語、それを人々は歴史という。
肋骨のような岩石だらけで、太陽のごとく古い丘々。

【直訳】The horried tale of perjury and strife, murder and spoil, which men call history.
The hills, rock-ribbed, and ancient as the sun.

 

No.003


秋は一年の最後のもっとも美しい微笑み。

【直訳】Autumn, the year’s last, loveliest smile.

 

 

——- e n d ——-





◆二十四節気・七十二候◆

◆ブログ紹介◆

“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。

◆◆楽天スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モスクワ [ キース・エマーソン・バンド feat.マーク・ボニーラ ]
価格:2747円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

 

◆ブログ紹介◆

よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

Google Ads

関連記事

偉人 D・H・ローレンス 名言集(英訳付)|心の常備薬

D・H・ローレンス D.H. Lawrence 1885年9月11日 - 1

記事を読む

偉人 A・A・ミルン 名言集(英訳付)|心の常備薬

A・A・ミルン A. A. Milne 1882年1月18日 - 1956年

記事を読む

偉人 O・ヘンリー 名言集(英訳付)|心の常備薬

O・ヘンリー O. Henry 1862年9月11日 - 1910年6月5日

記事を読む

偉人 ジュール・ヴェルヌ 名言集(英訳付)|心の常備薬

  ジュール・ヴェルヌ Jules Verne 1828年2月8

記事を読む

偉人 サミュエル・テイラー・コールリッジ 名言集(英訳付)|心の常備薬

サミュエル・テイラー・コールリッジ Samuel Taylor Coleridge

記事を読む

トルストイ 名言集(英語付)|心の常備薬

レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ Lev Nikolayevich Tolstoy

記事を読む

偉人 エラ・ウィーラー・ウィルコックス 名言集(英訳付)|心の常備薬

エラ・ウィーラー・ウィルコックス Ella Wheeler Wilcox 1

記事を読む

偉人 オスカー・ワイルド 名言集(英訳付)|心の常備薬

オスカー・ワイルド Oscar Wilde 1854年10月16日 - 19

記事を読む

偉人 ハンス・カロッサ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ハンス・カロッサ Hans Carossa 1878年12月15日 - 19

記事を読む

偉人 ポール・ヴァレリー 名言集(英訳付)|心の常備薬

ポール・ヴァレリー Paul Valery 1871年10月30日 - 19

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑