偉人 ジャン・ラシーヌ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ジャン・ラシーヌ
Jean Racine
1639年12月21日 – 1699年4月21日
フランスの劇作家
フルネーム:ジャン・バティスト・ラシーヌ
Jean Baptiste Racine
シャンパーニュ地方出身。
フランス古典主義を代表する悲劇作家である。
P.コルネイユ,モリエールと並ぶ古典主義演劇の巨匠。
ラ・フェルテ・ミロンの収税官の家に生まれ,2歳のときに母を,4歳のときに父を失う。
母方の祖母マリー・デムーランに引き取られ,その家系がジャンセニスムの修道院ポール・ロアイヤル(ポール・ロアイヤル運動)と深い関係があったため,少年期にはこの修道院の学寮で教育を受けた。
ジャンセニズムの牙城ポール=ロワイヤル修道院ですぐれた古典的教養を身につけたのち,人間心理の探究,特に恋愛感情の分析に力点をおいた情熱の悲劇を格調高い韻文で著わした。
〈救霊預定説〉に基づく過激な信仰の持主たるポール・ロアイヤルの〈隠士(ソリテール)〉とその信仰は,しばしば弾圧の対象となったが,その教育は同時代のイエズス会学寮の教育と異なり,フランス語を重視し,古典教育もラテン語に限らず,ギリシア語・ギリシア文学を重んじた。
三一致の法則に立つ厳格な構成、洗練された韻文、巧みな心理分析などによって、フランス古典悲劇を完成した。
作「アンドロマック」「ブリタニキュス」「ベレニス」「フェードル」など。
関連商品

スポンサーリンク


No.001


恋の炎は、胸のうちにしまっておけるものではない。
まなざしに、声に、それどころか沈黙にさえ、つい表れてしまうもの。
隠しておけば、それだけ激しく燃える炎なのです。

【直訳】The flame of love is not something you can put in your chest.
Gazingly, something that appears to the voice, even silence.
If you hide it, it is a flame that burns violently.

 

No.002


金曜日に笑うものは、土曜日には泣くであろう。

【直訳】Those laughing on Friday will cry on Saturday.

 

No.003


結婚式がいつも松明で取り巻かれるとは限らない。

【直訳】Wedding ceremonies are not always surrounded by torches.

 

No.004


荒涼の果てにわが愛欲はいかなりしか!

【直訳】At the end of desolation my love will be anything!

 

No.005


正義もゆきすぎれば不正になることがよくあるものだ。

【直訳】Justice will often become wrong if it is too frightening.

 

スポンサーリンク

 

No.006


幸福は皆に分かち合えるようになっているのだから、独り占めしようなどと考えずに、皆で共に幸福になればよい。

【直訳】Happiness is to be shared with everyone, so you should be happy together, without thinking about taking it all out.

 

No.007


恋の炎は、胸の奥に閉じ込めておけない。
まなざしであれ、言葉であれ、沈黙であれ、総てが秘密を漏らしてしまう。
いくら炎を覆い隠しても、かえってどっと噴き出るのだ。

【直訳】The fire of love can not be trapped in the back of the chest.
Whether it is a gaze, language, silence, everyone will leak a secret.
No matter how much it covers the flame, it blows out rather quickly.

 

 

——- e n d ——-





◆二十四節気・七十二候◆

◆ブログ紹介◆

“知恵の雫”では、『豆知識』をお届けしています。

“知恵の雫”では、日常に溢れている豆知識を、毎日1件づつ紹介しています。
その日に起きた出来事や記念日、誕生日などに関連した豆知識を紹介してします。
スピーチや朝礼ネタ、会話ネタにもお使い頂ければと思います。
ぜひご利用ください。

◆◆楽天スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知っておきたいフランス文学 [ 小野潮 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)

 

◆ブログ紹介◆

よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

Google Ads

関連記事

偉人 マーガレット・ミッチェル 名言集(英訳付)|心の常備薬

マーガレット・ミッチェル Margaret Mitchell 1900年11

記事を読む

偉人 ノストラダムス 名言集(英訳付)|心の常備薬

ノストラダムス Nostradamus 1503年12月14日 - 1566

記事を読む

偉人 グリム兄弟 名言集(英訳付)|心の常備薬

グリム兄弟 Brothers Grimm ヤーコプ:1785年1月4日 -

記事を読む

偉人 ハーバート・ジョージ・ウェルズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ハーバート・ジョージ・ウェルズ Herbert George Wells 1

記事を読む

サルトル 名言集(英語付)|心の常備薬

ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトル Jean-Paul Charles Ay

記事を読む

偉人 キャサリン・マンスフィールド 名言集(英訳付)|心の常備薬

キャサリン・マンスフィールド Katherine Mansfield 188

記事を読む

偉人 ハインリヒ・ハイネ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ハインリヒ・ハイネ Heinrich Heine 1797年12月13日 -

記事を読む

偉人 サミュエル・テイラー・コールリッジ 名言集(英訳付)|心の常備薬

サミュエル・テイラー・コールリッジ Samuel Taylor Coleridge

記事を読む

偉人 A・A・ミルン 名言集(英訳付)|心の常備薬

A・A・ミルン A. A. Milne 1882年1月18日 - 1956年

記事を読む

偉人 E・E・カミングス 名言集(英訳付)|心の常備薬

E・E・カミングス e. e. cummings 1894年10月14日 -

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 上島竜兵 名言集|心の常備薬

上島竜兵 1961年1月20日 - 日

偉人 松尾雄治 名言集|心の常備薬

松尾雄治 1954年1月20日 - 日

偉人 鈴木その子 名言集|心の常備薬

鈴木その子 1932年1月20日 - 2000年

偉人 有吉佐和子 名言集|心の常備薬

有吉佐和子 1931年1月20日 - 1984年

偉人 三國連太郎 名言集|心の常備薬

三國連太郎 1923年1月20日 - 2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑