偉人 ハインリヒ・ハイネ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ハインリヒ・ハイネ
Heinrich Heine
1797年12月13日 – 1856年2月17日
ドイツの作家、詩人、文芸評論家、エッセイスト、ジャーナリスト
フルネーム:クリスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ
Christian Johann Heinrich Heine
貧しいユダヤ人商人の子として生れ,ハンブルクの叔父のもとで銀行業務の見習いをしたのち,ボン,ゲッティンゲン,ベルリンの各大学で法律,文学,哲学を学びながら本格的な文学活動に入った。
少年時代にフランス革命の思想にふれ,人類解放を生涯のテーマとした。
ドイツの反動的政策を痛烈に批判し、フランスの七月革命を契機に、1831年パリに亡命。
マルクスらと交わり,独仏の文化交流に尽くす。
ドイツの反動と俗物性を痛烈に批判する評論を書き、民衆の解放をめざす革命詩人として活躍。
愛と革命の詩人とよばれる。
詩集「歌の本」「新詩集」「ロマンツェーロ」、風刺叙事詩「アッタ=トロル」、長詩「ドイツ冬物語」、評論「ロマン派」「ドイツの宗教と哲学の歴史」、紀行「旅の絵」など。ハイネは広い意味でフランス大革命の同時代人であり,ナポレオン法典が保障する法の下での人間の平等,個人の信仰,職業,居住の自由が現実に何を意味するかを,生地デュッセルドルフのフランス軍による解放を通して少年期に肌身に体験する。貧しいユダヤ人の雑貨商人の息子として生まれ育ったハイネは,いわば〈解放者〉ナポレオンの洗礼を受けて,フランス大革命への愛にめざめたといってよい。
関連商品


スポンサーリンク


No.001


その美しい目で きみは僕をひどく苦しめ とうとう僕を滅ぼした 恋人よ それ以上なにが欲しい?

【直訳】With its beautiful eyes you suffer me badly Finally a lover who destroyed me Love what more do you want?

 

No.002


きみがつれなくすればするほど ぼくは一途に思いつめる なぜなら 親切なんかまっぴらだけど かわいい意地悪には ぞっこんまいるたちだから きみがぼくから解放されたかったら ぼくに惚れこまなくちゃいけないね。

【直訳】The more you do, the more I think of it all because I am kind But it is pretty in my cute little meaning I guess you must fall in love with me if you want me to be released from myself.

 

No.003


僕はおまえが好きだった。
そして今でも好きなんだ。
たとえ世界が木っ端微塵になったとしても、その残骸の破片から、恋の想いは炎となって燃え上がる。

【直訳】I liked you.
And I still love it.
Even if the world gets crushed, the feelings of love burn up as flames from fragments of the debris.

 

No.004


恋はなにものも怖れない。
いざとなれば、死神という天下無敵の強者のところへ走っていき、それを味方にする用意がある。
死神を味方にした恋くらい強いものはない。

【直訳】Love does not fear anything.
If it comes to running, I will run to the unkindless strong man of the death god and be ready to take it on.
There is no strong thing about love with a god of death.

 

No.005


よくあることだが、きわめて美しい娘にかぎってなかなか夫に恵まれない。
古代からすでにそうだ。
ご存知のとおり三美神はみんなお嫁に行けなかった。

【直訳】As is often the case, very few beautiful girls have difficulty with their husbands.
It is already from ancient times.
As you all know, all three goddesses can not go married.

 

スポンサーリンク

 

No.006


結婚 - いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことのない荒海。

【直訳】Matrimony; the high sea for which no compass has yet been invented.

 

No.007


美しい五月になって、花のつぼみが燃えるとき、わが胸も愛の想いに燃え上がる。

【直訳】When it is beautiful in May, when my bud of flowers burns, my chest burns up to the feeling of love.

 

No.008


恋に狂うとは、ことばが重複している。
恋とはすでに狂気なのだ。

【直訳】To mad in love, words overlap.
Love is already crazy.

 

No.009


女というものは、どこまでが天使で、どこからが悪魔なのか、はっきりわからないものなのだ。

【直訳】A woman is something that you do not know exactly how far it is an angel and where it is a devil.

 

No.010


結婚行進曲を聞くと、兵士が戦場へおもむくときに演奏される音楽を思い出す。

【直訳】The Wedding March always reminds me of the music played when soldiers go into battle.

 

ページ: 1 2 3 4 5 6

Google Ads

関連記事

ウィリアム・シェイクスピア 名言集(英語付)|心の常備薬

ウィリアム・シェイクスピア 1564年4月26日 - 1616年5月3日

記事を読む

偉人 E・E・カミングス 名言集(英訳付)|心の常備薬

E・E・カミングス e. e. cummings 1894年10月14日 -

記事を読む

ルイス・キャロル 名言集(英語付)|心の常備薬

ルイス・キャロル   1832年1月27日 - 1898年1月14日

記事を読む

偉人 マーガレット・アトウッド 名言集(英訳付)|心の常備薬

マーガレット・アトウッド Margaret Atwood 1939年11月1

記事を読む

偉人 マーガレット・ミッチェル 名言集(英訳付)|心の常備薬

マーガレット・ミッチェル Margaret Mitchell 1900年11

記事を読む

偉人 カート・ヴォネガット 名言集(英訳付)|心の常備薬

カート・ヴォネガット Kurt Vonnegut 1922年11月11日 -

記事を読む

偉人 ジョン・ミルトン 名言集(英訳付)|心の常備薬

ジョン・ミルトン John Milton 1608年12月9日 - 1674

記事を読む

偉人 ヘンリー・ミラー 名言集(英訳付)|心の常備薬

ヘンリー・ミラー Henry Miller 1891年12月26日 - 19

記事を読む

偉人 A・A・ミルン 名言集(英訳付)|心の常備薬

A・A・ミルン A. A. Milne 1882年1月18日 - 1956年

記事を読む

偉人 エラ・ウィーラー・ウィルコックス 名言集(英訳付)|心の常備薬

エラ・ウィーラー・ウィルコックス Ella Wheeler Wilcox 1

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 上島竜兵 名言集|心の常備薬

上島竜兵 1961年1月20日 - 日

偉人 松尾雄治 名言集|心の常備薬

松尾雄治 1954年1月20日 - 日

偉人 鈴木その子 名言集|心の常備薬

鈴木その子 1932年1月20日 - 2000年

偉人 有吉佐和子 名言集|心の常備薬

有吉佐和子 1931年1月20日 - 1984年

偉人 三國連太郎 名言集|心の常備薬

三國連太郎 1923年1月20日 - 2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑