日捲り名言集(英訳付)1月18日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬

世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。

それは、時に人の心を動かし、延いては人生さえ変えてしまう、大きな力を持つ偉人の名言。

”名言・格言”を集めて、毎日各自一語づつご紹介致しています。

1月18日 今日の処方箋(名言)

心の常備薬:日捲り名言集がご紹介する今日の名言 世界の偉人5人+1
ランダムチョイス、ニュートン、松下幸之助、ドストエフスキー、アンネ・フランク、植村直己
(一部英訳も掲載しています。)

スピーチ・朝礼ネタ、会話ネタにも、お役立ちできるものと思います。
ぜひご利用ください。


◆◆楽天スポンサーリンク

一つでも、あなたの心に響いたなら幸いです。
人生常に勉強です。
世界の偉人たちは、それを実行し、後世の私たちに、名言として伝えてくれています。
外国の偉人の名言には、英文も併記しています。

◆今日の諺

 

◆今日の名言

 

◆ニュートン 名言

アイザック・ニュートン
アイザック・ニュートン 1643年1月4日 – 1727年3月31日
イングランドの哲学者・自然哲学者・数学者
ニュートン力学を確立し、古典力学や近代物理学の祖となった。
古典力学は自然科学・工学・技術の分野の基礎となるものであり、近代科学文明の成立に影響を与えた。
著書 ・アイザック・ニュートン―すべてを変えた科学者
・光学
・プリンシピア 自然哲学の数学的原理

たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめるほうが安全である。
賞讃は非難ほど反発されないし、少なくとも嫌がられないからだ。
The way where a partner is praised is safer than the face value than even the personality by which a comparison partner trifles criticizes a partner as the face value.
Blame doesn’t rally and praise is because it isn’t disliked at least.


◆◆楽天スポンサーリンク



◆松下幸之助 名言 今日の一言

 

松下 幸之助
松下幸之助 1894年11月27日 – 1989年4月27日
日本の実業家、発明家、著述家
・現パナソニックの創業者 ・晩年は松下政経塾を立上げ政治家の育成も意を注いだ。
著書 ・商売心得帖
・人間を考える―新しい人間観の提唱―
・道をひらく

 

1月18日 水道の水のように……
加工された水道の水は価値がある。
今日、価あるものを盗めばとがめられるのが常識だが、通行人が門口の水道の栓をひねって存分に飲んだとしても、とがめたという話はきかない。
直接、生命を維持する貴重な価値ある水でさえ、その量があまりに豊富であるゆえに許されるということは、われわれに何を教えるか。それは、すなわち生産者の使命は貴重なる生活物資を、水道の水の如く無尽蔵たらしめることである。
いかに貴重なるものでも、量を多くして無代に等しい価値をもって提供することにある。われわれの経営の真の使命はまさにここにあると思うのである。



◆◆楽天スポンサーリンク Travel



◆フョードル・ドストエフスキー 名言

 

フョードル・ドストエフスキー
ドストエフスキー_90 1821年11月11日 – 1881年2月9日
ロシアの小説家・思想家
当時広まっていた理性万能主義(社会主義)思想に影響を受けた知識階級(インテリ)の暴力的な革命を否定し、キリスト教、ことに正教に基づく魂の救済を訴えているとされる。
実存主義の先駆者と評されることもある。
著書 ・悪霊
・白痴
・罪と罰

他人に対してもっとやさしく、もっと気を使い、もっと愛情を持つことです。
他人のために自分を忘れること、そうすればその人たちはあなたを思い出してくれます。
It’s to pay regard more easier and have more affection to others.
When the thing which forgets itself for others does that, the people remember you.


スポンサーリンク

◆アンネ・フランク 名言

 

アンネリース・マリー・フランク
アンネフランク90 1929年6月12日 – 1945年3月上旬
『アンネの日記』の著者
ユダヤ系ドイツ人実業家オットーの次女。
第二次世界大戦中アムステルダムの隠れ家で綴った日記が発見され、戦後出版されて反響をよんだ。
関連著書 ・アンネの日記
・永遠のアンネ・フランク
・母と子で見る アンネ・フランク―隠れ家を守った人たち

大人の方が今の私たちよりずっとつらい目に遭っているというのは、本当ですか。
いや、私はそうは思いません。
Is it true that the adult has the experience much harder than us now?
No, I don’t think so.


◆◆楽天スポンサーリンク



◆植村直己 名言

 

植村直己
植村直己 1941年2月12日 – 1984年2月13日頃
日本の登山家、冒険家
1984年に国民栄誉賞を受賞。
世界初の五大陸最高峰登頂者
著書 ・植村直己 妻への手紙
・男にとって冒険とは何か:植村直己対談・エッセイ集
・植村直己 挑戦を語る

しかし、山登りはたとえどんな山であろうと、自分で計画し、準備し、自分の足で登山する。
その過程が苦しければ苦しいだけ、それを克服して登りきった喜びは大きい。
だから私はモン・ブラン、キリマンジャロ、アコンカグアとひとりで登り続け、そして一九七〇年の春、単独ではなかったが、アジアのエベレスト、さらにまたひとりでいま世界の五大陸の最後の山、北米のマッキンリー登頂にも成功することができたのだ。
But I compare mountain climbing, plan what kind of mountain it’s by myself, prepare and climb by the foot.
As its process is painful, the delight which has finished conquering that and climbing is bigger.
So I kept climbing by myself with Mont Blanc, Mount Kilimanjaro and Aconcagua and it wasn’t independent in spring of 1970, but it was also possible to succeed in the last speculation and North American McKinley reaching the summit in Everest in Asia and five continents which will be the world later by themselves now.




◆◆楽天スポンサーリンク Travel



◇◇おまけ◇◇





◇◇おまけ◇◇

#あなたのハートに届く一語が御座いましたでしょうか?
#スピーチ・朝礼ネタ、会話ネタにも、お役立ちできるものが御座いましたでしょうか?
#またのお越しをお待ち申し上げて折ります。

#至らぬ点やリクエストなど御座いましたらコメント頂けると有難いです。

よろしければ、豆知識(雑学)を集めたブログ『知恵の雫』もお楽しみください。


◆二十四節気・七十二候

◆1月18日=誕生日

1849年 – エドモンド・バートン、初代オーストラリア首相

1868年(慶応3年12月24日) – 鈴木貫太郎、第42代内閣総理大臣

1882年 – A・A・ミルン、児童文学作家

1913年 – ダニー・ケイ、俳優、歌手、コメディアン

1921年 – 南部陽一郎、物理学者

1937年 – 上田利治、プロ野球選手

1937年 – 遠藤幸雄、体操競技選手

1944年 – 小椋佳、歌手

1947年 – 衣笠祥雄、プロ野球選手

1947年 – ビートたけし(北野武)、漫才師、映画監督、俳優

1948年 – 森山良子、歌手

1950年 – ジル・ヴィルヌーヴ、F1ドライバー

1955年 – ケビン・コスナー、俳優

1957年 – 秋野暢子、女優

1984年 – 長谷部誠、サッカー選手

◆1月18日=忌日

2015年 – 大豊泰昭、プロ野球選手


スポンサーリンク

◆1月18日=記念日

・振袖火事の日(旧暦:1月18日(1657年3月2日))
1657(明暦3)年のこの日、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、死者が10万人にもおよんだ明暦の大火が起きた。
この大火は「振袖火事」とも呼ばれる。
これは次のような話による。
上野の神商大増屋十右衛門の娘おきくは、花見の時に美しい寺小姓を見初め、小姓が着ていた着物の色模様に似せた振袖をこしらえてもらい、毎日寺小姓を想い続けた。
そして、恋の病に臥せったまま明暦元年1月16日、16歳で亡くなってしまった。
寺では法事が済むと、しきたり通り振袖を古着屋へ売り払った。
その振袖は本郷元町の麹屋吉兵衛の娘お花の手に渡ったが、それ以来お花は病気になり、明暦2年の同じ日に死亡した。
振袖は再び古着屋の手を経て、麻布の質屋伊勢屋五兵衛の娘おたつのもとに渡ったが、おたつも同じように、明暦3年の1月16日に亡くなった。
おたつの葬儀に、十右衛門夫婦と吉兵衛夫婦もたまたま来ており、三家は相談して、因縁の振り袖を本妙寺で供養してもらうことにした。
しかし、和尚が読経しながら振袖を火の中に投げ込んだ瞬間、突如吹いたつむじ風によって振袖が舞い上がって本堂に飛び込み、それが燃え広がって江戸中が大火となった。

◆1月18日=出来事

1586年(天正13年11月29日) – 天正地震。
飛騨国の帰雲城が埋没するなど日本中部で被害甚大。

1615年(慶長19年12月19日) – 大坂冬の陣で和議が成立する。

1778年 – ジェームズ・クックがヨーロッパ人で初めてハワイ諸島に到達。

1911年 – 幸徳事件(大逆事件)で幸徳秋水ら24名に死刑、2名に有期刑の判決が下される。

1919年 – 第一次世界大戦後処理のパリ講和会議が始まる。



1971年 – 運輸省が東北・上越・成田新幹線の基本計画を告示。








◆◆楽天スポンサーリンク Travel




よろしければ、旅先を紹介するブログClickTravelもお楽しみください。
◇メディアで見つけたお気に入りの観光地、宿や土産、工芸品そして料理など、フッと旅行に出掛けたくなるものを紹介するブログ。
◇大仏巡り・橋巡り・ご当地歌碑も特集しています。

Google Ads

関連記事

日捲り名言集(英訳付)12月11日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)6月5日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)4月6日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)1月14日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)10月31日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)9月13日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)12月17日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)9月10日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)10月2日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

日捲り名言集(英訳付)6月22日今日の名言|心の常備薬

日捲り名言集|心の常備薬 世界の偉人たちは、数々の言葉を残しています。 それは、時に人の心を

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

偉人 加藤高明 名言集|心の常備薬

加藤高明 1860年1月25日 - 1926年1

偉人 富岡鉄斎 名言集|心の常備薬

富岡鉄斎 1837年1月25日 - 1924年1

偉人 ロバート・バーンズ 名言集(英訳付)|心の常備薬

ロバート・バーンズ Robert Burns

偉人 入江陵介 名言集|心の常備薬

入江陵介 1990年1月24日 - 日

偉人 林葉直子 名言集|心の常備薬

林葉直子 1968年1月24日 - 将

→もっと見る

PAGE TOP ↑